プチホテル クラレットのトップページへ戻る

 春から秋にかけての、代表的なレジャープラン、見どころです。各種割引券もご用意しておりますので、ご利用下さい。

       

八方尾根
アルペンライン

(5/24〜11/3)

歩いたリポート
ゴンドラリフト「アダム」とクワッドリフトに乗り標高2100mの雲上の世界へ。天上の八方池まではニッコウキスゲ、チングルマ、ハルリンドウなどの高山植物が楽しめる八方尾根自然研究路。真夏でも暑さ知らずの別天地です。間近に迫る白馬三山、五竜岳等の北アルプスの大パノラマは、見る者を圧倒する大迫力です。割引チケットもご用意できます。  歩く地図。
大人2900
2610円・子供1750円1580円 (往復料金) (チェックイン前でも、チケットだけお渡しできます。)   詳しくはこちら
八方池
栂池自然園
パノラマウェイ

(5/31〜11/3)
標高2000mに広がる日本有数の高層湿原。水芭蕉、ワタスゲ、ニッコウキスゲなどの可憐な高山植物の宝庫です。一周5.5kmの木道を約3.5時間かけて空中散歩。高山植物と北アルプスのパノラマが楽しめます。ゴンドラリフト「イブ」、栂池ロープウェイの往復乗車券と自然園の入園料がセットになったお得な割引チケットもご用意できます。地図
大人3600円3220円・子供2050円1820円 (往復料金) (チェックイン前でも、チケットだけお渡しできます。)  詳しくはこちら
ジャンプ台
白馬ジャンプ
競技場
長野オリンピックで一躍有名になった晴れ舞台です。ノーマルヒルもラージヒルもリフトとエレベーターでスタートタワーに登ることができ、選手が滑り出すスタート地点の高さを実感できます。「ここを滑り降りるなんて!」と感嘆します。雪が落ちるように、下が素通しの通路もスリル満点
リフト料金 大人460円 小中学生280円(往復)
4月上旬〜中旬、11月中旬〜下旬、大会開催中はリフトは運休。
白馬自然体験村
(7/19〜8/31)
クラレットより300mのグリーンスポーツの森で毎年開催されるお子様向けイベント。
キャンプ場、アスレチックのほかにテニスコート、マレットゴルフ、釣り堀、焼肉広場などがあり、緑の中でのびのびと遊べます。

主なイベントは、魚のつかみ取り、乗馬、おもしろ自転車、イカダ乗り、新幹線白馬号、丸太切り、竹・籐細工、ヘリコプター遊覧などです。
晴れた日だけでなく、雨の日も遊べるよう工夫されています。
白馬五竜

アルプス平
自然遊歩道

標高1600mの山の北斜面に広がる高山植物園。北アルプスと高山植物が同時に楽しめ、お散歩やトレッキングに最適です。
写真はコマクサですが、一面に数々の高山植物が栽培されているのは驚きの風景です。
足に自信のない人は、八方よりもこちらがお勧めです。
   詳しくはこちら。
白馬ミニ
トレインパーク
日本で唯一、森林の中を走るミニ鉄道♪
線路総延長1000m・鉄道橋50mや26台待機できるトラバーサ・車輌を修理する機関区も完備。ミニ蒸気機関車「モーガル」に乗車する事もでき、ミニ電車は体験運転が可能。

森林ミニ鉄道 乗車体験 2周500円 (3〜5歳300円)
その他運転メニューもあります。
            詳しくはこちら
ふーみんの里
標高1000mの山の頂上に広がるラベンダー園。北アルプスの眺望がすばらしく、お散歩やトレッキングに最適です。ラベンダーは7・8月が中心ですが、春は菜の花、秋は新そばが楽しめます。白馬駅から7〜8km、車で15分程度です。
白馬散策・リンク 白馬の教会で結婚式はいかが?式の後、当館に泊まれます。
聖白馬教会

美術館巡り ラフォーレ白馬美術館 白馬三枝美術館
自然 白馬山麓植物園、白馬ブルーベリー農園、大出の吊橋、松川河川公園  トレッキング
白馬大雪渓遊歩道 白馬の歴史と塩の道巡り
白馬大雪渓
真夏でも雪の谷となっている万年雪の雪渓です。日本一のスケールを誇り、全長3.5km標高差600mあります。(季節により長さは異なる)。
クラレットより入り口の猿倉まで車で約30分弱、そのあと山道を1時間強歩いてたどり着きます。白馬岳登山のルートにもなっており、登山者と一緒に山登りをする雰囲気です。 
 地図
アウトドアスポーツにチャレンジ!
白馬 EX
アドベンチャー
スタートからゴールまで、8m〜12mの高さの様々なエレメント(遊び)を体験できるアドベンチャーコースです。今シーズンから、第二コースも含む基本コースが標準となりました。(料金:下記プラス1000円/一人です)
★ お試しコース料金
 大人 3500円→3200円 子供 2500円→2200円
 ファミリーA 9500円→
9200円  ファミリーB 8500円→8200円
※割引は当館からの予約に限り有効です。 詳しくはこちら
コルチナ
アドベンチャー
ランド
 
2013年シーズンからスタートした、新たなイベント。
森の中のフィールドアスレチックです。緑豊かな大自然の中で、自然の樹木を生かしたアドベンチャーを体験しよう。草原を走るバギーもありますよ。

1日体験パック ランチ補助券(大人1000円、小人500円+豪華湯プラザ入浴券が付いて 大人5500円→4000円 子供4000円→3000円
※当館割引券をご使用時のみ有効です。
ラフティング
ダッキー

(4/24〜10/13)
※「ダッキー」とは2人乗りインフレータブル・ボートの事です
当館より徒歩5分の姫川がスタート地点。およそ5kmのコースを約1時間かけ、時には急流を、時には川面をのんびりと下ります。最後に温泉で着替え・入浴のサービスもあります。これまで知らなかった遊びの世界の新発見です。
クラレットお泊まりのお客様は、特別料金で体験できます。
大人8000円⇒7350円 ・小学生6000円⇒5250円(税込) お得です!
※割引は当館からの予約に限り有効です。  詳しくはこちら
パラグライダー
(4/20〜11/中旬)
☆タンデムフライト飯森コース  飯森ゲレンデから、高度差300mのフライト。飛行時間約5分。(安全管理費1000円込み) 
           
8.000円⇒
7500円
タンデムフライトアルプス平コース インストラクターの操縦で、標高1500mからの大飛行。高度差750mを10〜15分かけてフライトします。(ゴンドラ代、安全管理費1000円込み)。12.000円⇒11500円
 ※割引は当館からの予約に限り有効です。 詳しくはこちら

シャワーウォーキング
(7/16〜9/4,、秋の週末)

自然が創造した変化に富む渓谷。川の流れに身を任せたり、ロープを使って川を渡ったりのフィールドアスレチック。プロガイドと一緒に楽しみましょう。
ファミリーでも安心して参加いただけます。
      大人 6300円→
5800円 子供 5200円→4800円 (税込)
※別途損害保険料1名様につき500円がかかります。

※割引は当館からの予約に限り有効です。 詳しくはこちら
犀川ラフティング 

4月25日〜11月3日
 信州の雄大な自然の中で下るラフティング。
北アルプスに源を発する犀川で、川に飛び込んだり泳いだり思いっきり遊んでみよう!水量が豊富で比較的流れが緩いので、初めての方でも大丈夫。ライフジャケットを着用するので泳げない人も安心です。

大人8000円⇒7200円 (税込) ※別途損害保険料1名様につき300円。
※割引は当館からの予約に限り有効です。
 詳しくはこちら
ラフト・ピクニック

緑のツアー 7/16〜9/4
紅のツアー10/16〜10/31
ファミリー向けツァーの「湖お散歩体験」。湖の不思議を楽しもう!
特殊強化ゴム・ラフトボートに乗り込んで、ガイドと一緒に、湖畔探検はいかがでしょうか?水の中を覗き込んで魚を見たり、湖に張り出した木々の下をくぐったり、大自然の面白さを体験してみよう。

大人 4700円→4500円 子供 4000円→3800円 (税込)
※別途損害保険料1名様につき500円がかかります。

※割引は当館からの予約に限り有効です。 詳しくはこちら
ナイトレイク
クルージング

(7/16〜8/28、
9月毎土曜日)
神秘的な湖・青木湖に、夏の夜のナイトクルージング。運が良ければ満天の星がお出迎え。星座表を手にお星様の勉強をしながら、ロマンチックな夜を満喫。思い出の夜になることでしょう。

大人・子供とも 3000円→2800円 (税込)
※別途損害保険料1名様につき500円がかかります。

※割引なしですので、直接申し込み下さい。 詳しくはこちら
乗馬

体験教室

丸北アルプスを見ながら乗馬体験はいかが?初心者でも気軽に体験できます。引き馬、トレッキングなどレベルに応じてレッスンあり。料金も嬉しい500円から。LittleFarm Hassy 0261-75-2085
丸スポーツ、芸術、歴史、文化、味覚体験などあらゆるものに挑戦してみよう!きっと今までとは違う世界が広がります。
   詳しくはこちら

チェックイン前でも、割引チケットだけお渡しします。











        
  
 「白馬って何があるの?」と尋ねられた時に、一番最初にお答えしたいのが 「北アルプスの景観」です。
もちろん見どころや楽しみ方は、他にもたくさんありますが、何よりのお奨めはやはり「北アルプスの景観」と言えるでしょう。
南北に長野県を貫いている日本アルプスの一部、標高約3.000mの後(うしろ)立山連峰が、白馬の特異まれで見事な景観を生み出しています。まさに白馬でしか見られない雄大な景色が、そこにあります。
北アルプス山麓にある村の標高は617mから2932mと、なんと2000mを超える標高差となっているのです。

白馬のシンボル「白馬三山」は1年中雪が消えることなく、圧倒的な存在感と雄大な山容で見るものを感嘆させ、「白馬大雪渓」は日本三大雪渓のひとつとして、真夏でも豊富な雪を蓄えています。
晴れた日に望める後立山連峰の大パノラマは、上高地に勝るとも劣らない圧倒的スケールです。この風景に魅せられて、白馬に移住した人のなんと多いことでしょうか・・・。
「一部のアルピニストにのみ見ることが許される特別な風景を、一般の人が居住する地域で見ることが出来る
 
その意味では間違いなく、日本一の景勝地だと言えるでしょう。

具体的な楽しみ方は、まず第一に「八方尾根アルペンライン
」がお奨めです。手に届くほど間近に見えるアルプスのパノラマは、筆舌に尽くしがたい圧倒的な存在感で、見るものを驚嘆させてくれるはずです。
また麓からでも十分その魅力を堪能できますので、村内の名所を巡り見る方向により微妙に変わる北アルプスの風景を、写真や絵に納めるのもいいでしょう。
その他に記載のある各プランも、白馬の景観を楽しめるものが多くなっています。白馬に来られたらこの雄大な北アルプスを、大いに楽しんで帰っていただきたいものです。

  
  こちらもどうぞ。白馬の魅力満載の白馬フォトギャラリー


塩の道 散策
白馬には南北に貫く旧街道の『塩の道』が現在も残っています。昔塩が貴重品で、日本海から遠く松本まで運ばれたとの由。
所々に上の案内が立っていて、その歴史がわかります。
最近できた塩の道沿いの薬師の湯。実はクラレットの前にある道が、塩の道でもあります。
散歩やサイクリングの途中、少し一休みはいかが。
意外と豊富な湯が、こんこんと流れています。この日は子供がお風呂代りに入浴していました。
八方にも足湯があり、よく外人さんが入っています。



   






白馬へのお越しの途中に、寄ってみたい観光地のご案内です。
信州は本当にいいところが多いですよ!


立山黒部アルペンルート (白馬まで45分程度  4/17〜11/30)
長野県の信濃大町から、北アルプスの後立山連峰と立山連峰を貫き、富山市に抜ける立山黒部アルペンルート。
日本唯一の電気で走るトロリーバスをはじめ、ケーブルカー、ロープウェイ、高原バスなど6つの乗り物を乗り継ぎながら、アルプスの雄大なスケールを楽しむことができます
白馬から立山黒部アルペンルートの玄関口、扇沢(おうぎさわ)までお車で45分程度です。
      詳しくはこちら
安曇野ちひろ美術館 (白馬まで45分  3/1〜11/30)

安曇野を代表する景観の良い美術館。
単に作品を掲載するだけでなく、1万坪の広大な敷地が芝の公園になっていて、散策するだけでも楽しい。子供が水に入り楽しめるエリアや、広大なお花畑もある。美術館全体が安曇野の風景にとけ込んでいる。
白馬から約40分。安曇野でお奨めのエリア。           
国営アルプスあづみの公園 (白馬まで45分)

平成16年にオープンしたばかりの、全国で14番目の国営公園。秀麗な北アルプスの山々に囲まれ、のどかな安曇野の田園風景と豊かな景観に恵まれた立地を活かした自然公園です。
さすが国営だけあって、敷地はとても広大で良く整備されています。また展示ゾーンの施設も立派で、非常に良くできています。時間に余裕がある時に、ゆっくり散策しましょう。
ちなみに万歩計を付けて歩いみたら、12000歩(約9km)もありました。
 上高地 (白馬-沢渡 2時間少々
観光地としてはあまりにも有名で、人気はいつも1でしょう。河童橋から見る、残雪の穂高連峰の美しさは圧巻です。足下を流れる梓川の清流も、心が洗われるような美しさです。
【交通】 マイカーは沢渡(さわんど)までしか入れません。P500円で駐車して、バスかタクシーに乗り換えます。バス片道1000円(往復1800円)、タクシー4500円ぐらい。 リンク
 ハイシーズンは混雑必至。お盆や連休などは、夕方帰ろうと思ってもなかなか出られません。出るのに数時間待ちになる事も!早めに入り、早めに出ることが上高地を楽しむ秘訣です。
 乗鞍高原 (白馬まで2時間半)
上高地に隣接する山岳観光地。畳平は標高2700mあり、車で行ける日本最高地点。左の写真は乗鞍エコーライン。山にたなびく雲海を見られることも。一ノ瀬園地でピクニックや白骨温泉で乳白色の温泉を楽しむもいい。  リンク

 畳平は2003年から交通規制が敷かれ、マイカーで行くことはできなくなりました。上高地と同じように、バスかタクシーに乗り換えになります。バス料金は往復2,000円(片道1,100)
 黒部峡谷トロッコ列車 (白馬まで 2時間)
黒部川に沿い渓谷を走る、可愛らしいサイズのトロッコ列車。いろいろな車両があり、ドアもない座席だけの車両もある。
それだけにオープンエア感覚でスリルもあり、自然や風景を満喫できます。昔は切符に「命の補償は致しません」と書いてあった。

信州ではありませんが、比較的近いので紹介しました。  リンク
料金:宇奈月-欅平1440円。(子供720円) 車両により、割増料金あり。
 戸 隠 (白馬まで 1時間)
その昔は山岳修験道場だった戸隠神社や、そばで有名な高原です。標高が高く、夏は爽やか。戸隠牧場や森林植物園、鏡池でのんびり避暑気分を満喫できます。ちびっ子忍者村や忍者カラクリ屋敷、手裏剣道場などお楽しみ施設もあります。
おみやげには竹細工の「井上竹細工店」がおすすめ。忍者のような風体のご主人が作ったオリジナルの凝った竹細工が所狭しと並べられ、安くてお気に入りがきっと見つかります。
                                        戸隠観光協会
 奥裾花自然園 (白馬まで 1時間)
81万本という日本一の規模を持つ、水芭蕉の一大群生地。昭和39年に偶然見つかった信州の秘境です。
水芭蕉だけでなく、野鳥のさえずりやブナの自然林も見事。樹齢300〜400年の原生林で、水芭蕉の大群落を覆い込んでいるかのように茂っており、その規模は日本でも有数といわれています。
また奥裾花渓谷は日本百景のひとつに数えられ、新緑や紅葉の季節もおすすめです。

                              
 軽井沢 (白馬まで2時間半)
新旧の名所があり、人気の軽井沢。近年大規模なアウトレットモールも出現し、さらに賑やかに。おしゃれなショップやレストランが多いだけでなく、豊かな自然の中に異国情緒が漂う独特のムードが、さすが日本を代表する高原の避暑地と思わせます。
写真は雲場の池。旧軽銀座の喧噪を離れ、ひっそりとした静けさに心が癒されます。
他に鬼押し出し、白糸の滝、浅間牧場など見どころも多い。 
リンク
 シーズンピーク時は、軽井沢ICは渋滞がひどく避けた方がよい。いくつか手前のICで降りるのが裏技。下りなら松井田妙義IC、上りなら小諸ICでR18を走ろう。
 美ヶ原・車山・霧ヶ峰・蓼科 (白馬まで2時間半)
蓼科高原から美ヶ原まで、見どころの多いリゾートエリアを結ぶビーナスラインは、高原ドライブにピッタリです。高山植物の八島湿原や牧場、湖など、「信州らしい」景色が豊富です。ニッコウキスゲの咲く7月が一番おすすめです。 
2002年度より、高かった通行料が無料になりました。途中の扉峠から白馬までは意外に近く、2時間程度です。  リンク
 冬季〜4月中旬までは通行止めです。
 志賀高原・白根山・草津 (白馬まで2時間半)
かつて有料道路だった志賀草津ルートは、群馬県草津温泉、志賀高原、信州湯田中温泉を結ぶ全長47kmの山岳ハイウェイ。標高2172mのルート最高所渋峠を越えて、変化に富んだ山岳パノラマを満喫し、国立公園ならではの豊かな自然に触れられる。スイスの牧場を思わせるような独特の景色も。白根山では3つの火山湖をもつ迫力の活火山風景を楽しみ、草津では温泉に入り饅頭をお土産にしよう。 リンク
白馬から関東方面へ帰る時にドライブするのも一案です。
冬季間は雪のため通行止め。ちなみに冬は道路がゲレンデになります。
大王わさび園・安曇野 (白馬まで1時間)

「日本の原風景」安曇野は、まさに山紫水明の地です。のどかな田園風景と雄大な北アルプスの眺めは、信州の他の地域に比べても特に美しいと言われています。
美術館や道祖神巡り、個性的なお店やクラフトショップなどを見てまわるのもいいでしょう。その中でも左の写真の「大王わさび園」は、一見の価値がある観光地です。安曇野の豊富な湧水で育つわさびは、実に目に鮮やかです。
  リンク
その他にも池田美術館横のクラフトパークも、安曇野が一望できる隠れた名所です。
日本海・海水浴 (白馬まで1時間)

信州は山というイメージが強いですが、白馬から車で50分で日本海へ出ることができます。
渋滞もないので日帰りで海水浴も十分楽しめます。ぜひ、一度は日本海の透き通った海を体験してみましょう。泳ぐのでしたら青海ラベンダービーチや能生などが手軽に行けてお勧めです。
日本海の魚はとても美味しいし、お土産に海産物もいいでしょう。
また糸魚川の海岸で、ヒスイ(宝石)が拾えることは有名です。
赤沢自然休養林 (白馬まで2時間半)

「森林浴発祥の地」といわれる、ひのきを中心とした木曽の針葉樹林。このひのきには、優れた材質と共に独特の芳香が備わっています。ひのきの香りは精神をリラックスさせる効果をもっており、この芳香は赤沢の森林に入っただけでも感じることがでます。特に初夏、雨上がりの早朝はフィトンチッドの発散量も最高値に。森林鉄道ですばらしい清流や森の中をゆっくり体験できます。
森の中で心底リフレッシュしましょう。




(BB回線専用ページ)







ビーナスラインドライブ(6・7月)・・・白馬より2時間半で来られます。
緑の高原を縫って走るビーナスライン。ドライブコースとしては、最高の場所です。よもぎこば林道とも、無料になりました。 夏の到来を告げるニッコウキスゲが、標高1500mまでやって来ました。緑の草原と黄色い花のコントラストが、とてもきれいです。 なだらかな緑の丘と咲き乱れる花。遠くには白い雲。心安らぐ景色です。これから夏本番を迎えます。



    雨の日には、こんなところありますョ

雨が降ったらどうしよう・・・そんな時に、こんなプランはいかが。
白馬村内

近郊
  • エコーランド散策 可愛いお店が建ち並ぶ500m程のストリート。ぶらぶら散歩しながらショッピングやお茶にケーキはいかが。聖白馬教会白馬美術館もあります。
  • 美術館・ギャラリー巡り 三枝美術館和田の森美術館・宮嶋工芸館・ギャラリー夢民など絵画や木彫り、陶芸品を鑑賞。お土産も買えます。
  • ケーキ屋さん巡り お茶とケーキでくつろぎの一時を。スィートショット・オールドリバー・モンピジョン・白馬文庫など。ガーリックもお奨めです。(パスタ)
  • 屋内スポーツ・温泉巡り プールで遊べるエスカルプラザとCoCoプール(スライダー・ジャグジー)。ユープル木崎も良い。温泉については下記の「白馬の温泉」ページをご覧下さい。
  • 体験しよう おやき(小川の庄おやき村)、陶芸・草木染め(いろり塾)、お子様むけ体験(白馬自然体験村・グリーンスポーツの森) 
白馬周辺



白馬の天然温泉について知りたい方はこちら    白馬の温泉



ホーム 家


料金・食事 詳細情報 交 通 新着情報 館内の写真 空 室 館内もっと詳しく 予 約
ウェディング サイトマップ 温 泉 読み物 リンク F A Q スキー情報

草

カウンタ

大人の出会い系