プチホテル クラレットのトップページへ戻る 白馬プチホテルのイベントや気候情報
白馬プチホテルのイベントや気候情報

プチホテル クラレット周辺のイベントや気候の情報

      

気 候     







紅葉の木々と、少し冠雪した北アルプス。
秋にはとても美しい景色が、あちらこちらで見られます









  白馬の秋の気候と紅葉情報

標高が高いので、昼と夜の温度差が大きいのが特徴です。日中は爽やかな気候でも、夜になると氷点下まで下がることもあります。10月以降は冬の服装が必要です。
この気温較差の大きさが、鮮やかな紅葉を生む秘訣です。早い時には9月にアルプスに初雪が降ることもあり、
※三段紅葉も楽しめます。
紅葉の見頃ですが、標高差が2000mもあるので、9月から11月までの長期間紅葉が楽しめます。
立山黒部では9月初旬より紅葉が始まります。
八方尾根、栂池自然園では10月初旬が紅葉のピークで、以後だんだんと人里にまで紅葉が降りてきます。
当館の庭では10月末が見頃です。
1年で最もアルプスがきれいに見える季節でもあり、紅葉の美しさとあいまって、訪れる人に必ずや感動を与えてくれるでしょう。

※三段紅葉
山の上部より雪の白・紅葉の赤・麓の緑の3段に染められたように見える紅葉




  
栂池自然園の浮島湿原。(10月初旬)
日射しがあれば最高の写真になるところですね

 
紅葉が始まった秋の八方池。(10月初旬)





雪化粧したアルプスと、はさがけされた稲。快晴の碧空に、
白いアルプスの峰が雄壮にそそり立ちます。白馬っていいね!

K
白馬の魅力満載の、白馬フォトギャラリー。 

 




                                                        
       気になるお天気はこちら 日本

白馬の天気はこちら



 



  四季のスケッチ
初夏の北アルプス・白馬三山です。左から白馬鑓・杓子・しろうまの勇姿。白馬を代表する景色で、通年掲載しています。左手の緑の尾根が八方尾根で、グリーンシーズンは絶好のトレッキングコースになります。 楓の葉の紅葉。鮮やかな黄色と赤のモザイク模様が、青空を背景にしてとてもきれい。
秋の信州は、どこへ行ってもとても素敵な景色に巡り会うことができます。
安曇野大峰高原にある大かえでの紅葉。
緑の草原にただ1本だけ立つ見事な枝振りの楓で、立地・環境とも申し分ない場所です。秋になると、カメラマンがあちらこちらから訪れています。

         
             
白馬プチホテルのイベントや気候情報






松川の清流と白馬三山。どうですか、この美しさは!川の両岸は芝生に
なっていて、山を見ながらのんびりくつろげます。クラレットより約3kmです。



クラレット正面アプローチ。


 


栂池自然園の水芭蕉湿原。紅葉とアルプスが美しい。10月中旬。



 
白馬の秋は空気が澄み渡り、一皮むけたような紅葉が楽しめます。
『空気が透明とはこのことか』と、実感されることでしょう。(10月初旬頃)





パスタの名店ガーリックの、シシリアンとピザ。何回食べても
ホント美味しいんです。私はもう10年以上食べていますが、
飽きないんです。(クラレットより500m)






「天上の池」、八方池に映る北アルプスと人。晴れた時の山の美しさは、
まさに絶景と呼ぶにふさわしい美しさです。上高地に勝るとも劣らない!

ミニ日記


10/3 秋本番。駆け足で紅葉が降りてきます。
11/8 晴れた日は比較的暖かく、里山の紅葉と純白のアルプスが綺麗!
12/16 寒い割には雪降らず。少雪です。
1/6 2年連続の少雪です。こんなこと初めて!
3/4 雪も一段落し、春の気配が濃厚です。
4/10 上着なしで外に出ました。でも今朝は氷点下です。
6/6 快晴の好天。アルプスの雪形が綺麗!
7/4 連日の雨にげんなり。晴れ間が恋しい。

白馬プチホテルのイベントや気候情報 ワンポイント
朝晩はひんやりします。


ブ ロ グ
      季節の写真など載せています。


白馬周辺観光地情報

白馬周辺の見所ガイドです。


白馬の日帰り温泉、露天風呂


グーグルマップはこちらです。








白馬乗鞍岳山腹の紅葉。ナナカマドの赤や
カンバの黄色が美しい錦絵のようです。(10月)
 
  ミニコラム~白馬の様子

7夏も終わり、短い秋の始まりです。白馬もすっかり静かになりました。
これからは駆け足で、秋が山から下りてきます。9月も下旬になれば、標高の高いところはすっかり秋色に染まります。
1年の中でもっとも空気が澄みやすい季節ですので、アルプスや風景がとても美しく見ることが出来ます。信州のいたる所で、素晴らしい景色が待っていてくれるのです。
ですので写真愛好家にとっては、毎日がそわそわ落ち着きません。お天気と紅葉の具合を見ながら、「明日この山。来週はあの渓谷、その次はかの白樺の高原」などと心躍らせます。
紅葉のピークは本当に短く、1週間程度で次の場所へと移動してしまいます。その紅葉を追いかけて、あちらこちらへ出かけていくわけです。
特に白馬地域は初雪と紅葉が見られる数少ない場所なので、プロアマ問わず多くのカメラマンが訪れます。
さあ山と紅葉の一瞬の燦めきを求めて、 また今年も山を彷徨おうか。








        


 


小蓮華岳と浮島湿原

展望湿原


杓子岳と小蓮華岳


下の樺と八方池(わずかに青く見える)を見下ろす
 


イベント   白馬プチホテルのイベントや気候情報








八方池周辺の紅葉(10/12頃)。雲間に浮かぶ山の圧倒的な存在感と、はかなくも美しい紅葉の木々。
這松の緑の中にたたずむ白樺やナナカマドの黄色と赤のコントラストが、一層美しさを引き立てます。
秋の日のこのアルプスと紅葉は、何物にも代え難い最高のひと時を与えてくれました。











志賀高原一沼。白馬からのお帰りにいかが。関越に抜けながら、もう一度の紅葉三昧。 志賀高原の渋峠付近。スイスアルプスを思わせる風景です。




白馬プチホテルのイベントや気候情報

白馬プチホテルのイベントや気候情報 白馬プチホテル クラレットのトップに戻る。


料金・食事 詳細情報 交 通 空 室 館内の写真 春~秋のご案内 館内もっと詳しく 予 約
ウェディング サイトマップ 温 泉 読み物 リンク F A Q スキー情報

白馬プチホテルのイベントや気候情報

カウンタ

出会い系の口コミ