トップページ

たてしなホームのホームページへようこそ。

たてしなホームは、東京都の都外施設です。
東京都内での地価の高さや施設用地の不足による1960年代後半からの都外施設建設の流れの中、1985年長野県で最初の都外施設となりました。
たてしなホームは、法人全体で借地も含めると東京ドーム1/2個分の土地を利用し農業的活動として養鶏(烏骨鶏)、ジャガイモ、大豆などのの栽培、販売等様々な活動を行っています。また、創作・表現活動として陶芸や絵画を行い、美術館やギャラリーにおいて展示を行っています。施設周辺には、7つのグループホーム「しらかばハイツ」があり、そのバックアップも行っています。グループホーム利用者は、昼間たてしなホームや他法人の作業所、通所施設、宅老所に通っています。2017年7月から放課後等デイサービス事業を開始し、地元小学校や近隣養護学校の子どもさんたちの受け入れも行っています。

新着情報

2020年04月23日
園だより
2020年01月09日
園だより
2019年09月01日
サイトをオープンしました。