本文へスキップ

沿革


昭和26年 3月保健施設富県国保組合保養所を利用して体の弱い子どもを預かり健康にしようと「虚弱児施設たかずや保養園」設置を村議会で議決した。
昭和27年 7月「虚弱児施設 たかずや保養園」認可
昭和32年 8月法人認可
昭和49年 7月児童棟老朽のため、全面改築。
昭和54年 3月体育館新築
昭和62年 3月児童棟増築
昭和62年 6月自立の家新築
平成 元年 2月地域交流集会所新築
平成 8年 5月自立の家第3棟新築
平成10年10月法人名「社会福祉法人たかずや福祉会」
        施設名「たかずやの里」
平成13年 8月深井戸と給水設備の整備
平成15年 5月下水道とトイレ改修修理
平成17年 6月小規模グループケア「丘の家」開設
平成26年 3月伊那市東春近に移転新築





私たちは地域に育まれ成長してきました

年に1度のふれあいまつりは、在園の子ども達はもちろん、地域の皆さんにお手伝い頂いて取り組んでおり、思い出に残るおまつりです




のページの