本文へスキップ

社会福祉法人たかずや福祉会

電話でのお問い合わせはTEL.0265-72-6456

〒399-4432 長野県伊那市東春近7000番地8

記念樹

明十橋のケヤキ (平成26年4月 伊那市長白鳥孝氏寄贈)

一日の生活イメージ

 伊那市内小沢川にかかる明十橋(めいじゅうばし)の橋脚に生きていたケヤキ。伊那市長白鳥孝氏は、水も得られず、土もなく、養分もない橋脚の隙間に力強く懸命に生きるこのケヤキに強い想いを寄せていたそうです。
 今からおよそ15年前、その明十橋が架け替えられることになり、切られて捨てられてしまってはいけないとの思いで白鳥市長はこのケヤキをもらい受け、自宅の畑に根付かせたとのことです。元気になったらいずれは小沢川のどこかへ移植することを考えながらも、それから10年程時が経ち、年々大きくなっていくケヤキ。大きくなる喜びを感じながらも、移転先を思案していたそうです。
 そして、平成26年のたかずやの里移転改築に伴い、白鳥市長寄贈の記念樹として施設内の庭にこのケヤキも移植される運びとなりました。厳しい環境で生き抜いたケヤキは、白鳥市長のもとで養生し、今では賑やかな子どもたちの声を聴きながら、日々私たちたかずやの里を見守ってくれています。


タカトオコヒガンザクラ (平成26年4月 たかずや福祉会前理事長埋橋良和様寄贈)

体験学習イメージ  伊那市高遠町にある高遠城址公園は全国的にも有名で、「さくらの名所100選」にも選ばれています。そこに咲くタカトオコヒガンザクラは、ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花を咲かせます。
 平成26年のたかずやの里移転改築に伴い、当時たかずや福祉会理事長を務められていた埋橋良和様に寄贈していただきました。
 春になると、まるで子どもたちの卒業、入学をお祝いしてくれているかのように、かわいらしい花を咲かせてくれます。

お問い合わせ

たかずやの里

〒399-4432
長野県伊那市東春近7000番地8
TEL.0265-72-6456
FAX.0265-72-7607
MAIL.takazuyanosato@janis.or.jp