蕎麦にはとことんうるさいガンコおやじの手打ちそば!<信州白樺湖畔>

当店のダッタンソバは4月から北海道産のそば粉を使っています。

こちらも長和町産と同様、苦味の少ない美味しい蕎麦です。

 

 

ダッタンソバの花

これは今月の初めに種子を撒いたものです。

 

 

ダッタンソバの花が咲きました。写真をブログに掲載しました。2013年7月2日。

 

 

 

<ダッタンそば>

ダッタンそばの新そばが入荷しました。香り豊かな新そばをどうぞ!

 

<ダッタン蕎麦の種子>

 

<ダッタン蕎麦の実>

<ダッタン蕎麦の花>

<新そば入荷>

9月15日から新そばに切り替えました。八ヶ岳山麓産は10月末になりますが、それまでは信州産の新そばを使います。なおダッタンそばの新そばは11月初め頃の収穫となります。香り豊かな獲れたての蕎麦をどうぞ!

 

 

<ダッタンそば>

この蕎麦を取り扱うようになってから最近は注文をいただく割合が大きくなってきた。お客様の反応は非常に良い。しかしダッタン蕎麦は打つのが難しい。当店ではいわゆる二八そばで小麦粉2割、ダッタンそば粉8割が味と香りのバランスが良いと思っている。これ以上小麦粉を増やすと繋がりやすくはなるが風味が減るしそば粉を多くすると切れやすくなる。二八が究極の選択だ。

 

 

<ダッタン蕎麦の実>

信州長和町産のダッタン蕎麦の実の販売を始めました。長和町のダッタン蕎麦は決して苦くはありません。それでいてルチンが120倍〜140倍も含まれています。ご飯に入れて炊いてもよし、お茶にして飲んでもよし、お茶の出がらしの実をハンバーグに入れてもおいしく食べられます。

 

<ダッタンそば>

地元の長和町産の「信濃霧山ダッタンそば」が入荷しました

だったんそばにはルチンの含有量が普通のそば15mgに対して2000mgもあります。ルチンは毛細血管に弾力を与え血管を丈夫にし血圧を下げた血液をさらさらにし血液の流れをよくすることが知られています。そのルチンが普通の蕎麦の140倍も含まれています。

 

 

<八ヶ岳山麓産の新蕎麦粉が入荷>

高山製粉に注文をしておいた八ヶ岳山麓産の蕎麦粉を諏訪市にある工場まで仕入れに行きました。。地元産の粉も採れる場所で粉の質もピンキリです。私が一番気に入っている蕎麦粉です。

<新蕎麦が入荷>

毎年この時期には北海道産の新蕎麦を何処よりも早く仕入れて使っています。八ヶ岳産のそば粉が入るまでの繋ぎと考えていますが、結構旨くて侮れませんよ。

<蕎麦粉>

八ヶ岳山麓産の蕎麦粉を現在使っています。何種類もの蕎麦粉を試食して私が気に入ったものを皆様に提供しています。時々蕎麦粉の種類を今までと変えていますがお気づきでしょうか?信州そばでも産地によって風味や味、食感がかなり違っています。ぜひ食べてみて感想をお聞かせください。

<工場見学>

諏訪市にある高山製粉の工場を見学させてもらいました。大型の石臼を備えた機械が何十台とあり蕎麦粉の製品ごとに専用の製粉機を使っているとのことでした。使っている石臼も安山岩や御影石など何種類もの石臼を使い分けているそうです。や蕎麦を保管する倉庫は鮮度を保つため気温9℃〜13℃になっていて中はひんやりとしていました。専務と息子さんが工場の中で働いていて製粉はもちろん機械や石のメンテナンスもやっているそうです。餅は餅屋、粉は粉屋だと感じて帰ってきました。

<蕎麦打ちに必要な物>

家庭で少人数の蕎麦を打つ場合に必要最小限の道具等を紹介します。

@のし台(60cm×60cm)

Aこね鉢(直径40cm前後)

Bそば切包丁(27cm位)

C駒板

Dめん棒(70cm2本、50cm1本)

Eそば粉

F小麦粉(中力粉)

G打ち粉

以上ですが粉とめん棒だけ用意して他の物は家庭に有る者を代用することも可能です。

<蕎麦打ちは健康に良い>

毎日そばを打っているせいか肩が凝ったことがありません。麺を伸ばす時ののしの作業が肩に適度な刺激を与え腕から肩にかけての筋肉を鍛えてくれるのだと思います。還暦も過ぎもうそろそろ61歳にんろうというのに身体だけは健康そのものです。同世代の定年退職した人は趣味と実益を兼ねて蕎麦打ちを始めましょう。蕎麦にはビタミンPが含まれているっから血圧を下げる効果もあるといわれています。


諏訪には全国的にも有名な製粉業者があります。先週はこの製粉業者を訪ねて粉のサンプルをいただいて来ました。いくつかを試食してそれらの粉と小麦粉を混ぜ合わせて自分で納得のいくまで試食を繰り返しています。