ウラシマツツジ
北アルプス後ろ立山連峰 白馬岳山麓信州白馬村の小さな宿
春夏秋は、登山ト・レッキング。 冬は、スキー・スノーボード・雪遊び。 あなたの遊びを応援します。


 2016年11月30日(水) 更新 

〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村みそら野
TEL:0261-72-5345
FAX:0261-72-9033

E-mail:pp.minty@janis.or.jp

ミンティー HOME | ご案内 | 空室情報・宿泊料金 | 宿泊予約 | ダイアリー

**********************************************************************



2016年11月12日(土) 晴 「県警ヘリ やまびこ1号」

長野県警と南北遭難防止対策協議会の合同訓練が
多数参加のもと、乗鞍高原で行われました。

快晴無風。ヘリコプターのホイストによる降下と乗り込み方を
県警の隊員からレクチャーを受け、選抜の20名ほどが
その後ホイスト訓練を受けた。

私はその後、捜索訓練のメンバーに選ばれヘリに搭乗。
北アルプスの稜線を飛び、捜索の訓練(遊覧飛行)。

午後は、5班に別れロープワーク、フィックスロープの設置、
急斜面の懸垂下降などを県警の隊員や講師から指導を
受けながら各班ごとに救助技術の向上のため研修した。

実のある良い訓練となりました。


2016年9月30日(金) 晴 「天狗尾根と八方池」

白峰三山の登山ガイド、和歌山本宮の森林調査、
連続で疲れましたが、今日は、久々の晴天で
八方池までのガイドも遠くの山々がよく見え、
気持ちの良い一日でした。

大雨の九州から来られたお客様たちも大喜びでした。

9月に入って台風の影響で雨やガスの日が多く
スッキリしない日が続きましたが、本日は「爽やか信州」
となりました。

いつの間にか紅葉も始まっていました。
これから日に日に山も色付いてゆく事でしょう。

今年の紅葉は・・・どうでしょうね?

2016年9月29日(木) 雨 「熊野本宮大社」

26日から和歌山の本宮で森林調査の仕事です。

昨日まで雨の中、頑張って予定の調査を終了。

帰る前にせっかくだから熊野本宮大社に参拝して
ゆくこととなりました。

不思議なことに、仕事が終わって急に豪雨となり
ましたが、本宮大社に着くと雨は小降りになり
やがて止んでしましました。

絶妙なタイミングで仕事も出来、お参りも出来ました。

それにしても白馬からは遠い遠い!


2016年9月24日(土) 晴 「農鳥小屋のオヤジさんと」

22日から25日、3泊4日で白峰三山縦走のガイド。

22日と23日は、雨に叩かれ大変でしたが、
今日は晴れて山もよく見え、最高でした。

今回は、農鳥小屋では泊まりませんが、先日
お世話になったので、オヤジさんが好きだという
塩羊羹や水ようかん等を持って行くと、たいそう
喜んでもらえました。良かった!

この日は、山梨県警のヘリが、肩ノ小屋を出て
消息を絶った男性の捜索をしていました。

ちなみに、赤い服を着たのが私です。


2016年9月12日(月) 晴 「農鳥岳」

行って来ました、白峰三山。

奈良田に車を停め、広河原から登山。
初日は、北岳~間ノ岳~農鳥小屋泊。
2日目は、農鳥小屋~中白根~西農鳥岳~農鳥岳
そして、下降点から大門沢小屋~奈良田まで。

天気予報は良くなかったけれど、2日間ともいい天気で、
山もよく見えました。

農鳥小屋の宿泊者は2名だけでした。
農鳥小屋は初めてでしたが、親父さん良い人でしたよ!
皆さんも是非泊まってみては如何ですか?

白峰三山1泊2日は、流石に足に来ました。


2016年9月1日(木) 快晴 「鷲羽池」

今回は、しっかりと見えました。・・・鷲羽池!

台風一過の快晴のおかげで、鷲羽池の向こうには
左から大天井岳、常念岳、北鎌尾根、槍ヶ岳と
きれいに見えます。

新穂高~鏡平~双六~鷲羽岳~黒部五郎岳~
北ノ俣岳~薬師岳~折立までの4日間とも快晴
でした。

2016年8月27日(土) 雨 「オコジョ(イタチ科)」

今年は、山を歩いていて、よくオコジョに出会いました。

オコジョは、好奇心が旺盛で登山者を見かけると
近くまで寄ってきてはサッと姿を隠します。
でも、遠くへは行かず、また、すぐに近寄って来ます。

可愛いけれど、イタチ科で雷鳥の天敵でもあるので、
複雑ところです。




2016年7月23日(土) 曇り 「燕岳のイルカ岩」

燕岳は花崗岩で出来た山で、このイルカ岩や眼鏡岩など
山頂付近には沢山の奇岩が見られます。

この日7月19日(火)は、快晴で、合戦尾根を登りきり
燕山荘に着いた途端、槍穂連峰の大パノラマが開け
みんなで感動いたしました。

燕山荘に荷物をおいて燕岳へ。
途中、テレビでよく紹介されるこのイルカ岩は、よく目立つ
のですが、知らない人も沢山いて、これが有名なイルカ岩
ですよ!と教えてあげると、みんな写真を撮っていました。

この後、大天井岳までずっと槍穂を見ながらの稜線歩き
でした。全員大満足でした。

2016年7月10日(日) 晴れ 「黒岳キャンプ指定地」

旭岳~トムラウシ山をゆっくり4日間で歩くはずが3日間で
歩く羽目になり、クタクタです。
翌日トムラウシ温泉~層雲峡に移動。体力回復。

テン泊翌朝は冷え込み氷点下に。
寝坊をして、4時過ぎに出発。

昨夜の雨で出来た水たまりは凍って滑る。歩きにくい!
残念なことに、北鎮岳最後の雪渓が急勾配で凍っている!

ピッケルアイゼンは、今回の山行では持ってこなかった。
緩むまで待っている時間はないので、安全のため断念!!

桂月岳を収めて、次の十勝岳に向けテントをたたんで出発

そうそう、夜中に寒くて目が覚めファスナーを明け外を覗くと
星空が見事でした。天の川がくっきりでした。
寒さも忘れて暫く見とれていました。


2016年6月22日(水) 雲り 「シラネアオイ」

天気がパッとしないのでなかなか山に登れない。

なんとか、天気が持ちそうだったので唐松岳に
登ってみることにしました。

やっぱり例年よりちょっと早いように思うのですが、
今日は、これまで見たことがないくらい沢山の
シラネアオイが満開で驚きました。

他の花々は、まだ勢いがないので、これから多くの
植物が一斉に咲き誇るんでしょうね。

雷鳥も手の届くところにいて逃げない。
天気は好くなかったけれど、歩けば、登れば
良いものと沢山出会える八方尾根でした。


2016年6月18日(日) 晴れ 「八方池」

梅雨入りをしてからグズグズした天気が続いていましたが、
今日は久々に大変良い天気になりました。

ここのところあまり身体を動かしていなかったので、
天気も良いし八方池へ行く事に!

やっぱり人が多い。皆さん待ちに待ったんでしょうね。

午後は、ウイング21で開催された公益社団法人
日本植物園協会のシンポジュウムを聞きに行ってきました。

講演は、うとうとするような話もありますが、高山植物の話や
天然記念物、希少植物、鹿の食害など興味深い話を
たくさん聞くことが出来、大変有意義でした。

でもチョット居眠りしたみたい?


2016年5月29日(日) 晴れ 「第50回貞逸祭」

白馬連峰開山祭「貞逸祭」が28日(土)に行われました。

天候は、曇り時々晴れ。今年も事前申し込みの参加者が、
約320名と大勢の登山者がこられました。


今年は、例年にない雪不足で雪の上の歩行は、ここ白馬尻の
小屋の手前だけで、組み立て前の小屋の土台が出ていました。


雪が溶けた山道には、高山植物がたくさん咲いていて
特にシラネアオイが足元で見れたのは嬉しい限りでした。

キヌガサソウ、サンカヨウ、ショウジョウバカマなども
咲き始めでどれも初々しくて心洗われました。




2016年5月10日(火) 晴れ 「エビネ」

今年も綺麗に元気にたくさん咲いてくれました。

ラン科エビネ属エビネで色の変化が多く、アカエビネやダイダイエビネ
などがあり、栽培種ではキエビネがあるようです。
うちのアカエビでしょうか。

このエビネは、道端で花を無残にちぎられていたのを持ち帰り
植えたものです。

ウワミズザクラの足元でヤマブキショウマに守られるようにして育ち
しっかり大きくなりました。

偽鱗茎で横に横に伸びてゆくそうですが、離れたところにも葉を広げ
新しい芽を出しています。楽しみです。



2016年5月2日(月) 晴れ 「栂池ヘリスキー」

もう何年になるんでしょうか?ヘリスキーの手伝いを初めて。

それにしても、こんなに雪の少ないことは無かった。
ヘリポートもいつものように広くは作れなくて、いっぱいいっぱいでした。

栂池高原スキー場も雪不足のため、8日までの予定でしたが、
昨日で営業を終了しました。

ヘリのお客様達は、天狗原の祠まで歩き、そこから指定された滑降コースを
滑って頂くのですが、雪が溶け、下部では随分立ち木が高く大きくなり
滑りにくくなりました。

最終の5月8日までヘリスキーの営業が出来るかどうか、疑問です。


2016年4月25日(月) 晴れ 「落倉水芭蕉」

ミズバショウは、サトイモ科ミズバショウ属で、北米と東アジアに
1種ずつ分布している人気の花です。

ここ、白馬落倉自然園のミズバショウは、白い花のように見える
苞が、2枚付くものが見られる事で有名なんです。

しかし、苞は、ほとんどのものが向かい合わせにつくんですが、
これのように同じ方向に1列になってついているものは、初めて
見ました。


3日間ほど野鳥観察でかよってみましたが、やっぱり例年よりも
野鳥が早く渡ってきているようです。

そうそう、湿原の中をニホンカモシカが、ゆっくりと横切って
行きました。落倉自然園では2回目でした。


2016年1月12日(火) 晴れ 「鹿島槍スキー場」

シースんは、雪不足のため、まだ一度も除雪機を動かして
いません。
昨年は、12月に入ってからというもの毎日のように除雪を
していたのが嘘のようです。

おかげで年末年始・連休とゲレンデは超混雑!

ゲレンデの様子や仕事で板を履いたのが今日で3回目。

今後の積雪に期待するしかありません。


2015年12月20日(日) 快晴 「47スキー場」

々の快晴なので頑張って滑って来ました。
今シーズン初滑りです。

流石に日曜日だからなのか、雪不足で滑走できるコースが
少ないので混んでいるのか?

雪は悪くないけれど、ところどころ硬くなっていたり
アイスバーンだったりで、ボードやファットスキーは
滑りにくかったのでは?

これからもっと雪が降り、パウダーを滑りたいものですね。



2015年11月16日(月) 晴れ 「富士山本宮浅間大社」

甥っ子の貴弘君の結婚式の帰りに富士山周辺をドライブ!

以前から是非行ってみたかった、ここ、富士山本宮浅間大社に、
ようやくお参りに来ることが出来ました。

富士山頂の奥宮には、まだ参拝していないので、70歳になったら
改めて登ってみようと思っています。

実は、富士山は、富士吉田からと富士宮からと2度登っているが、
2回とも6月初旬で、スキーを担いで登り、滑ることがメインだったので、
特に山頂に囚われる事なく、火口を覗いてゾッとしたのを覚えている
程度でした。

70歳を過ぎて登頂すると、高齢登山者?の番付表が、もらえるらしい!


2015年11月1日(日) 晴れ 「冠雪の天狗尾根」

今日は、良い天気になったので八方ゴンドラリフトに乗って
第一ケルンまで行ってみました。

リフトの営業も本日で一旦終了し、スキーシーズンに向けて
準備が始まります。

カメラを持って、新雪が積もった稜線を間近で眺めて来ました。

昨日は、黒菱辺りまで雪が積もっていましたが、今日の晴天で
雪は融け、登山道の横や日陰にに残っている程度。

風もなくポカポカ陽気で厚着して行ったのに拍子抜け。
でも、午後からっ雲が湧き日差しがなくなると急に
寒くなりました。

ああとひと月もすればゲレンデもオープンするかな?!