我が家には、ガレージ(と言うよりも「車庫」か「納屋」と言ったほうがピッタリです。)が3つあります。
一つ目は、カミさんと私が毎日使っている車の車庫&ワークショップ
2つ目が、私の大事な車とバイクを保管するカクイチ製ガレージ
3つ目が、トラクターやブルドーザーなどを仕舞っておくための、電柱で造った手作りの納屋です。
 通勤用自動車の車庫です。
車3台分のスペースですが、右側の3分の1は、工作用のワークショップになっています。

  車やトラクター等のチョットした修理をしたり、簡単な工作をするのに便利な道具を少しずつ揃えて来たら、ご覧のようにゴチャゴチャになってしまいました。                      
  作業台です。15年程前の自作品です。
手前に引き出し風に見えるのは、ホームセンターによくある小型のツールボックスです。コの字型のアルミチャンネルを台の裏側に固定し、引き出せるように工夫しました。もちろんストッパー付きです。
 ネジの収納ビンです。ガラスビンの蓋を固定し、小物を仕舞うアイデアは、結構活用されてますが、中身の確認のし易さと取り出し易さのために、スライド式にしたのは、私のアイデアです。
 スチールラックの天井部分に取り付けてあります。
 ビンは、山菜の漬け物用として、田舎のホームセンターに売ってるヤツです。
 とても便利ですので、お勧めです。    
車   庫  兼
ワークショップ
ガ レ ー ジ
← エアーコンプレッサーは、是非揃えたいガレージアイテムです。 1994年12月に中古を栃木県の方から購入しました。
 タンクは60リット。モーターは日立製で、100V、単相200V、三相200V共用の便利なタイプです。現在は単相200Vで使用してます。
 
 タイヤの空気補充のほかインパクトレンチや塗装など、いろいろ重宝してます。
 ボール盤も1台あると、大変便利です。
今まで、ホームセンターで売ってる数千円のものを使ってましたが、去年、念願かなって中古ですが、キタガワ製の鉄鋼13mmを手にいれました。
 やはり、本物はいいです。回転の精度や負荷を掛けたときの能力が全然違います。
 ボール盤に限らず、グラインダでも切断機でも何でもそうですが、道具は本物に限ります。  
カクイチ
ガレージ
 これは、車庫でなくてガレージです。
お気に入りの車とバイクのほか、本、グッズなどを保管しています。
写真には写っていませんが、ラビットのスクーターも右の入り口付近に置いてます。
納  屋
ログガレージ
この納屋は、私が一人で造りました。、
唯一人の手を借りたのは、材料である電柱(有線放送用の電柱です。)を近所の大工さんのトラックで運んでもらったのみです。
建築確認申請も自分で図面を描いて申請しましたので、費用は建築確認が15,200円、材料費がおよそ50万円程で出来上がりました。

このガレージを製作するために活躍したのが、ブルドーザーの右に写っているミニバックです。柱を立てる穴掘りから柱に梁材を乗せる作業(これが一番大変だった。)まで大いに重宝しました。
完成までに約1年かかりました。

製作記録はこちら