私のブルドーザーとミニバックを紹介します。
ブルドーザーは除雪用
ミニバックは、家の周りの整地や公園造に活躍してくれて、とても便利です。
三菱のBS3Dというタイプのショベルドーザーです。

  家の周りの除雪特に大屋根から落ちた雪を片づけるために買いました。
  1987年に中古で70万円しましたが、当時家庭用のロータリー除雪機でさえ大きいのは200万円以上してましたので、割安だったと思います。

  キャビンは、前々オーナーが特注で造ってもらったそうです。吹雪の中でも使うので、キャビンがあると助かります。
除雪中、接近注意!
ブルは、大変な力持ちなので、重い雪でもグイグイ押します。
見てると楽そうですが、運転してると結構疲れます。
外観が汚くなったので、1995年の夏に自分で全塗装しました。
左が塗装前の下地造り。右は塗装完了後です。
塗料はエナメル系で、キャタピラー三菱の黄色を調合してもらい、スプレーガンで噴きました。デカールは手描きです。
コンプレッサーは60リッタータンクのものを100Vで回したので、ほとんど動きっぱなしの状態でした。
バックホーMA03とブルドーザーBS3D
ともにMITSUBISHI製です。
   ブルドーザーの運転席
ミニバック  1992年に35万円で購入
近所の小川修理サービスさんに斡旋してもらい、格安で手に入れました。
ログガレージの製作では、大活躍してくれました。
ブルドーザー
2003年11月 除雪用のブルドーザーが、
三菱のBS3dからBS3G-Uに交代しました。

BS3dは、我が家に来てから16年も活躍してくれましたが、最近リングギアが減ってきて、修理するとなると30万円もかかると言われ、悩んでたところ、新潟県の上越市でに稼働時間がたった150時間の極上ブルドーザーが売りに出てましたので、買い換えることに決めました。

BS3Dは、京都へ再就職することになりました。長い間ご苦労さんでした。
店頭に置かれていた状態  この後、全塗装と冬用のシートカバーをサービスしてもらい、2003年11月20日納車になりました。