更新ボタンを押して最新の内容をご確認ください。      2021824日更新

 

長野郷土史研究会ネット古文書講座

「松代藩初代藩主 真田信之の逸話を読む」(4回シリーズ)         

講師:小林一郎(長野郷土史研究会会長)

『藩鑑(はんかがみ)』(国立公文書館蔵)から、松代藩の初代藩主 真田信之の逸話を読みます。
『藩鑑』は、幕府が編纂した諸大名の逸話集です。今回は、変体仮名と候文
(そうろうぶん)を基礎から学びます。

古文書と解読の紙の資料は、会から郵送でお送りします。(左の写真はその冒頭です)

講座の音声解説は、長野郷土史研究会YouTubeチャンネルで公開します。
このページからもご覧いただけます。
 

 

 

資料代:(振替用紙かネット送金で、到着後に支払い) 4回分で4,000円   資料は4回分まとめて郵送します。

資料郵送のお申し込み→ 長野郷土史研究会  メール kyodoshijanis.or.jp  (*を@に変えてください)TEL 026-224-2673(平日918)

1回目のみ試したい方には、1回目分のみ1,000円でお送りもできます(その旨、事前にお申し出ください)。
その場合、1回目を受講してから、24回目を続けるご希望の時は、残りの3,000円は後からお払いください。

※音声解説は当面の間、YouTubeで公開します。音声解説自体は、どなたも無料でお聴きいただけます。

1回 音声解説 音量を大きめにしてお聴きください。

 

 

                     




 

2回 音声解説   

 

 

                     

 

 

 

 

 

3回 音声解説 

 

 

                     

 

 

 

 

4回 音声解説 最終回

 

 

                     

 

 

 

 

トップページへ