JANISメールサーバ更改後ユーザ様 よくあるご質問





メールの送信もしくは受信が出来なくなってしまった
 

1.メールソフトにて、メールサーバー名(POP、SMTP)に誤りがある
複数存在しておりました受信サーバー名と、送信サーバー名が「mail.janis.or.jp」、「smtp.janis.or.jp」等へ各サーバーごと統一されました。 旧サーバー名や、サーバーのIPアドレスをメール ソフトに設定されている場合には、設定を変更する必要がございます。

■メールの設定確認方法
・Outlook Express6.0設定確認
・Thunder bird設定確認
・Outlook 2007設定確認

2.設定は正しいが、メールサーバに接続できない
設定を確認しても、メールサーバに接続できない場合、パソコン及び、ルータ等が旧サーバの 設定を記憶している可能性がございます。パソコン及び、ルータを再起動していただき、再度 接続をお試しください。再起動を行っても、接続できない場合は、JANISへお問い合わせ ください。

3.サーバー上にある、未受信扱いメールのデータサイズが大きすぎる
メールソフトの設定にて「サーバーにメールのコピーを残す」等をご利用されている場合に、新サーバーへのデータ移行によって「受信済み扱い」だったメールを「未受信扱い」として、メールソフトが再取得してしまうケースがございます。
この際に、蓄積データ総量が大きい場合には「サーバータイムアウト」としてエラーが表示されます。

別途インターネットより『オンラインメール設定変更』を利用して、不要なメールを個別選択し削除いただくか、蓄積されている全メールを削除するなど、ご対応頂く必要がございます。 
オンラインメール設定変更ログイン
メールの削除方法

4.ウィルス対策ソフト等のファイアウォール機能によって通信が遮断されている    
メールサーバーの更改に伴い、、受信メールサーバーが変更となりましたので、セキュリティソフト側にて通信を遮断している場合がございます。セキュリティソフトのファイアウォール機能を停止、終了などを行うなどで受信可能となるかをご確認ください。




APOP利用で、メール受信ができなくなった
  いままで個別にお客様がご設定されていた、APOP利用時のメールパスワードが『ご利用案内通知書』に記載されている、標準メールパスワードに統一されました。メールパスワードが変更された場合、下記のような画面が表示されますので、ご利用案内通知書のメールパスワードの入力をお願いします。
パスワード入力画面例(Thunderbird・AL-Mail)



WEBメールにログイン出来ない
  (1)ログインページのURLが、更改完了後のお客様は変更になりました。ログイントップページが異なりますので、「インターネットのお気に入り」などからアクセスされている場合には、新しいURLページへ置き換えてください。
WEBメールログインページ

(2)お客様がお使いのブラウザによってログインできない場合があります。対応ブラウザは下記の通りとなっております。

対応ブラウザ
Microsoft Internet Explorer 6.0 SP2 (Windows XP)
Microsoft Internet Explorer 7.0 (Windows XP/Vista)
Mozilla Firefox 2.0.x(Windows XP/Vista)
Mozilla Firefox 3.0.x (Windows XP/Vista/MacOS X)
Safari 3.1.x (MacOS X)

※Windows XP/Vistaについては、32bit版のみ対応