新芋でこんにゃくの加工を始めました
こちらにて
更新日
TOP 2009.4.12
販売所 2009.12.11
過去の和合日記 2010.03.29
よろず通信 2008.3.15
よろず耕房の紹介 2005.12.01
和合の紹介 2005.12.01

販売所を更新いたしました
ぜひご覧ください

おかげさまでお米は完売いたしました。
ありがとうございました。
黒米の籾すりは今しばらくお待ちください。

こんにゃくは新芋での加工始めました。
またよろしくお願いします。

田んぼは今年から3反増やしたのですが「秋晴れ」という晩生種の品種を作りました。
この品種はアキタコマチやコシヒカリなどのように品種改良を重ねていない品種で、病気に強いのが特徴です。新しい田んぼは2年間耕作していませんでした。2年間雑草が生えては枯れることを繰り返した田んぼは肥料分が多く、アキタコマチ、コシヒカリなどを植えると病気になる可能性が高いので、今年は秋晴れを作りました。もともと晩生種は収量が多いのですが、肥料分が多いことや梅雨明け後の好天に恵まれ思いのほか豊作になりました。
 秋晴れはアキタコマチやコシヒカリに比べるともちっとした食感が少なく、ドンブリ物やカレー、チャーハンに最適だと言われています。普通に食べるときは若干柔らかめに炊いていただくと食感も良くおいしいご飯になります。新米は少し水を少なめと言われますが、新米のうちでも通常の水の量で炊いてみてください。

農薬、化学肥料は使わないで栽培しました。

玄米 1キロ 500円
白米 1キロ 550円
   *送料別です
和合のさしみこんにゃくとうまいこんにゃく

いよいよ新芋ができました
順次さしみこんにゃくにしています

「うまいこんにゃく」ですが、もともと生食ではなく調理用の堅めのこんにゃくも作ってくれないか、という声で開発した商品です。「さしみこんにゃく」よりも芋の比率が多く、これを生でさしみこんにゃくとして食べたほうがおいしいという方もいらっしゃいます。
賞味期限は生食用の期限ですので、加熱調理していただく場合はその後
数ヶ月は大丈夫です。

さしみこんにゃく、うまいこんにゃく 250円

唐辛子みそ

和合在来種の鈴ヶ沢南蛮と米麹を使って作った唐辛子みそ。南蛮は激辛なんですが、このみそは南蛮の量を加減してマイルドになっています。それでも辛いという方はマヨネーズとブレンドして使っていただいています。私はマヨネーズと唐辛子みそを混ぜて食パンに塗り、オーブントースターで焼き、その後に蜂蜜をかけて食べると絶品だと思います。一度お試しを。

唐辛子みそ  1個 400円

ご注文はメールにてお願いします。メールアドレスは yorozu@janis.or.jp

送料は南東北から中部までの場合、2キロ600円、5キロ800円、10キロ900円、15キロ1400円、20キロ1600円です

お米の25キロ以上の場合宅急便ではなくヤマト便を利用しますので若干割安になります。お問い合わせください。

唐辛子みそだけはクール便が必要になりますので、200円割り増しになります

合計3000円以上お買い上げの方は送料無料とさせていただきます

それ以外の地域の方はメールにてお問い合わせください