TOP
過去の日記
2009年3月19日 塩水選、猿害
2009年2月21日 こんにゃく
2009年2月11日 鈴が沢ナス
2009年1月26日 干し柿
2009年1月15日 小正月
2009年1月12日 餅つき
2009年1月4日 門松
2008年12月27日 椎茸
2008年12月20日 紅葉
和合日記
2009年3月19日

 昨日、塩水選をしました。稲の種モミを決まった濃度の塩水に浸し、沈んだものだけを選別します。比重の軽いものは浮いてしまいますが、これらはモミの内の米粒が小さいので発芽しなかったり発芽しても成長しないのであらかじめ取り除きます。

 選別した種モミは60度の温水に浸して種子消毒した後、流水に浸けます。モミ蒔きは4月上旬になりますが、それまで充分に水を吸わせます。

 ここのところの雨と暖かさで10日ほど前から椎茸の芽が出てきました。もう一回くらい雨が降れば収穫できると楽しみにしていましたが、、、。
 なんと猿に全部食べられてしまいました。
 面白いのは、猿は椎茸の傘を残して石突き、つまり軸の部分だけを食べてしまうのです。現場にはこうやって傘の部分だけが散らかっています。
 出ていた椎茸を全部食べられてしまいましたが、ここまでやられるとかえってすっきりするのが不思議です。
 秋のほうが沢山収穫できるので、それまでに対策を考えないと、、、。