TOP
過去の日記
2010年3月29日 花冷え
2010年3月12日 鈴ヶ沢ナス播種
2010年01月10日 餅つき
2009年11月19日 椎茸ホダ木伐採
2009年11月13日 脱穀
2009年10月16日 稲刈り
2009年9月2日 イノシシ
2009年8月7日 天候不順
2009年6月10日 田植え
2009年5月10日 田んぼ代掻き
2009年4月18日 ナス苗作り
2009年4月5日 籾蒔き
2009年3月19日 塩水選、猿害
2009年2月21日 こんにゃく
2009年2月11日 鈴が沢ナス
2009年1月26日 干し柿
2009年1月15日 小正月
2009年1月12日 餅つき
2009年1月4日 門松
2008年12月27日 椎茸
2008年12月20日 紅葉
和合日記
2009年1月4日

 和合に昔から伝わる門松です。

 家の入り口や門の付近に、松の枝を2本、3尺ほど間を空けて立てます。

 主に街で見かける門松は、竹、ナンテン、紅梅、白梅、笹などを使って飾りたててあるものですが、それに比べると簡素なお飾りです。

 わらで作った”おやす”と呼ばれるお飾りと注連縄と紙で作った紙垂(しで)からなる極めてシンプルな門松です。

 明日の5日の朝、「松おさめ」と言って門松を片付けます。

 片付けた門松は門の付近に束ねて置いておき、小正月のどんと焼きのときに集めて燃やします。
 この家では南天も飾っているようです。