イベント・観光なたわ言’99

1999.10.23「白い恋人達のつどい’99」
毎年この時期になると開催される オガサカスキー主催のイベントです。
まずは映画から。カービングスキーの流行にもれず内容はカービングに関して。 主演されていた人はよくわからなかった(自分が無知なだけ?) けど、 すごかったのはテレマークスキー の担当の人達の滑り。 ううむ、なんであんな動きができるんだろう。
そのつぎはミニコンサート。今年は山下久美子 さんが招待されてお約束の 「赤道小町ドキッ!」 「バスルームから愛をこめて」から始まり最初から スタンディング。すべて自由席なのでかなり前の方で見ることが できました。いやー何年たってもかわいいですねぇ彼女。 (しかし、通路をはさんで隣にいた老年のご夫婦にとっては ちょっとわけわからんって感じでかわいそうだったかも)
最後は大抽選会でスキーや宿泊券、いろいろな スキー場のリフト券など総数500点以上。 人数的には3人か4人に1人はなんかもらえるはずなんだけど しくしく…当たらない。(;_;) 来年こそと心に誓い県民文化会館を後にしたのでした。 何しにいったんだ?<自分

1999.10.15「長野の酒メッセ
今年は長野県から なんと72の蔵元があつまって、自慢の一品を出し合うこのイベント。 今年で5回目だそうですが、なぜ去年情報が入ってこなかったのかくやまれるばかりっす。(ToT) 入場料は1000円必要なのですが、はじめに手渡される 「長野の酒 蔵元・商品ガイド」という 立派なガイドブックの裏表紙を見ると…なんとそれだけで1000円(はっきりいってそれ以上の 価値がある本かもしれない)也。「うぉーこれで元とったぜぃ」 というところに手渡される、 試飲用グラス。うわさにたがわず、 各蔵で展示している日本酒は佳選(昔の2級酒)から 大吟醸まで すべて試飲OK(^_^;でその数500本以上。をぃをぃ10cc呑んでも 3升近く呑めるぞ。 とうぜんそんなに呑めるわけないので、とりあえず各蔵の大吟醸クラスとお勧めを呑んでいったのですが (全部呑んでたらそれこそその場でクダ巻いて酔いつぶれそうだったんで、 2口ほど呑んであとは味わったあと「ペッ」しました。ごみんなさい。) それでも呑みきれる数ではなかったっす。 最後には 300ml瓶のお土産までついて、「不景気な世の中でこんないいイベントが あってもいいの?」 ってな感じでしたよ。そりゃーもう。ぜっっっっったい何が何でも来年もいくぜぃ!!!!!

1999.10.11「新行そばまつり」
北安曇郡美麻村の新行地区でもそばまつりが始まりました。 とりあえずお気に入りの山品さんで新蕎麦の香りと味を楽しんできました。 ちなみに5枚食べると景品、10枚食べると賞品(どこが違うんだ?)が出るそうですが、 2枚でやめときました。(お値段は変わらず1枚650円です)

1999.9.26「サーキットあづみ野
実家の近くにある「サーキットあずみ野」に先輩が来ているという事でいっていみました。
カート用のコースですが結構な迫力でした。(が、絶対やんない。怖いもん。)

1999.9.23「第30回 戸隠そばまつり
そば処の戸隠で行われるお祭りで、前日(22日)は前夜祭として、 中社付近のお蕎麦やさんでは無料でお蕎麦が振舞われたり、 当日は早食い大会等の催しがおこなわれて、大勢の人でにぎわっていました。

1999.9.5 「花火サミットin諏訪湖'99 全国新作花火競技会
毎年8月15日に行われる諏訪湖湖上大花火大会とはまた一味違った、 全国の腕自慢が技を競う花火大会です。
初めてじっくりみたのですが、花火があがるときにはそれぞれBGMがかかって、 それにあわせたイメージの花火が次々と打ちあがりました。
特にスターマインは音楽のテンポにあわせて花火が打ちあがるというような凝りようで 一見の価値があります。
調べてみるとこのような新作花火大会、まだまだ冬にかけて全国にあるようです。 季節はずれといわず、出かけてみてはいかがでしょうか?

1999.8.8 「Newport Jazz Festival in 斑尾
去年久々に復活したこのイベント。今年も見にいってしまいました。
正直言って、去年の状況だと今年はもしかしたら無いかもしれないと心配していましたが、かえって パワーアップしておりました。 暑い日差しと冷たいビールに心地よいJAZZの響き…もう病みつきになりそうでした。

1999.8.7 「長野びんずる」
10年ぶりくらいに長野びんずるを見ました。10年前は踊る側だったのですが、今年は見る側に…
でもあれは踊らないとだめですね。完全に踊る側と見る側では大きな隔たりがあります。
画像を取ろうと思ったのですがむなしくなってやめました。(ToT)