2000年の収穫物

プチトマト&ナス&ししとう
60cmプランターに奥から「ししとう」・「ナス」・「プチトマト(2株)」を植えた図なのです。
しかし、この時点で真中のプチトマトは開花状態…購入時、低架は最後に残っていた2株を買い占め?てきたのでした。

このプランターにいたっては、特にトラブルもなく手間いらず(プチトマトも面倒で芽止めすらしなかった)で水を与えるだけでした。

苗は全て77円(笑)でした。
プチトマトその後
まだ青い状態ですが、左側の株はかなり優秀に育ちました。右側は最初に開花していたぶん早く収穫できました(数粒)が、それっきり停滞状態。
左側は写真の第1陣(20数粒)の収穫が全て終了した後、再び開花して、現在もたくさんの実を付けています。最終的には40粒以上は収穫できるかも。
なす&ししとうその後
ナスはまず矢印の1つが実りました。これが成長している間は他の花は開花してもすぐに落ちてしまいます。収穫後に2つ実りましたが、長く観察しすぎて収穫時にはかなり頑強な皮になってしまったため食べるのはあきらめました。

ししとうは合計10個以上でしたが、こちらも観察しているうちに全て赤くなってしまい、食べてみるとかなり酸味がきいてしまってあまり美味しいとはいえなくなってしまったのでした。

食べごろを逃すと後悔するという見本のようです。
きゅうり&唐辛子
無謀にも左側は鉢植えにしたきゅうりです。左は唐辛子なのですが、これはどこからこれだけ増えたのかというぐらい、アブラ虫がついてしまってたいへんでした。

きゅうりは、どこまでいくのだ〜というぐらい伸びるし、小指ほどの実がなってもそこで成長が止まってしまうし…
きゅうりその後
だめかと思った矢先、1本だけがすくすくと育ち始めました。
そして写真のように見事なきゅうりとなったのでした。

しかし…77円+手間暇かけた高級品のきゅうりになってしまった。

ちなみに、収穫後、もう一本育ち始めましたが、まるでドーナツのように丸まった実になってしまったのでした。(現在成長中です)
唐辛子その後
これも比較的、成功の部類に入る出来でした。10本ぐらいが実って、そのまま放っておいたら赤くなり、さらに放っておいたら勝手に?乾燥して「乾燥唐辛子」の出来あがりです。

ほとんどの実が乾燥してしまった今、また新たに花が咲いて実を付け始めているなかなか楽しいやつです。
すいか
今回、最大の失敗です。
本当は姫スイカを買いたかったのですが、茎ばかりどんどん伸び、たくさんの花を咲かせていました。
一応、果実も実ったのですが小指くらいの大きさで成長がストップ。(せめてピンポン玉ぐらいを期待してたのですが…)

あと、これもアブラ虫に悩まされました。
パセリ
今回、最もマイペースな農作物です。
古い葉は枯れていくのですが、変わりの新芽が芽生えたり。
結局、葉物ってプランター菜園には最も無難な作物なのかもしれません。
ただ、やっぱりそれなりに栄養がある土の方が成長の度合いはいいみたいです。