おちゃけ日記 Vol.2

'99.12.14 鴎外・純米吟醸(山田錦)
財間酒場【島根県鹿足郡津和町】
なんで島根県かというともらい物なので…(笑)
吟醸香も比較的強めです。が、すこし アルコール っていう香りも鼻につく気もします。 度数が高め(17-18%)のせいか含んだ感じは キツク甘くって感じのお酒に感じました。
さっぱりしたツマミよりは、すこし脂っこい ものの方が受け止める感じがあっていいかも。 逆になにも食べないとどんどんクドサ が目立ってくるように感じたりもしたです。

'99.12.05 氷湖の雫・純米吟醸(生貯蔵)
株式会社豊島屋【岡谷市】
通常販売品ですが今回のロットに限っては 若手の蔵人だけで作ったそうです。
開封してグラスに注いだときの香りは純米吟醸らしい 爽やかだけどフルーティー な感じがしました。で、一口呑んだときの印象… 「ん、なんだ?香りから想像した印象と違ふ…」(--;;
呑み口がすごく軽い感じがしてそのまますっと流れ込んでいくという感じ。 もう少しコク があってもいいかなぁと思ったりもします。ただし、呑んだ時のお酒の 温度はたぶん5〜6度だったのですが、ちょっと温度があがると(たぶん 9〜10度 )少し印象が変わります。あまり冷やしすぎるよりも冷蔵庫から出したら少し温度が 上がるのをまった方がいいかもしれません。
女性にはこのぐらいライトの方がウケがいいようです。 後味に関してはスッキリして個人的には好みです。

'99.12.02 長夜の一献(不明だけどたぶん美山錦60%前後?)
福源酒造株式会社【北安曇郡池田町】
実家の池田町の酒蔵で作られたお酒です。限定醸造で ラベルも張ってなく て荷造り用の荷札に銘柄と日本酒度、酸度、アルコール度が印刷されていました。 「お燗が旨い」と書いてありましたが、とりあえず低温から。 呑んだ瞬間はスルッと入りすぎてなんだかわかりませんでした。 味わって呑むと…よくわからん。軽快というか薄めというか。 でも雑味がそれほど感じられないので呑みやすいですね。 ぬるめの燗をつけてみた感想もやはり呑みやすいので 深酒に注意って感じですかね。

'99.11.27 Vina Azabache 1997
【RIOJA】
久々にワインなんてもの買ってみました。 例の酒屋さんに置いてあったものです。
スペインのリオハ 地方でテンプラリーニョ 種100%で作られたこのワインは 1997年と若い年にもかかわらず、 深い感じのする香りと濃い色合いがあり一杯目の味わいは、フランスのちょっとしたビンテージと間違うようなものがあります。 ただし、時間をかけて味わうとその単純 さに気がついてしまいますが…
でも1200円でこのレベルはとってもお買い得です。

'99.11.27 東部町地ビール アンバーエール
東部町地麦酒倶楽部【小県郡東部町】
エール系のビールにある、雑味感の前にアルコールがくる感じ(俺だけ?)は 一緒なのですが、コクがあるので薄っぺらい感じはしません。
色はハーフ&ハーフって感じです。後味にちょっと甘味が残るのと360mlで 450円つーのはちょっと高いかな…

'99.11.25 天法純米(美山錦49%)
天法酒造株式会社【埴科郡戸倉町】
生蕎麦を譲ってもらったので、美酒の店「しゃん」のおやじさんのアドバイスを もらって、今回は純米にしてみました。 前回の純米吟醸(山田錦)に比べて、 美山錦を使用しているこのお酒は、 繊細さ を残しながら、ふくらみのある感じ がするです。 蕎麦にあうか?といわれれば吟醸よりも受けとめる厚みがある分いい感じ! な気がする… そうそう、試しにブルゴーニュグラス (600cc)で呑んでみたけど、やっぱり おちょこぐらいのグラスがいい気がしたです。 (スワリングもしない方が いいみたい)
しかし、これも吟醸って言っていいぐらいの精米歩合だにゃ。 値段はかわらないからどっちでもいいけどね。

'99.11.22 大雪渓蔵出し(麹米:美山錦59% 掛米:しらかば錦65%)
大雪渓酒造株式会社【北安曇郡池田町】
実家の日常酒です。あらためて味わって呑んでみたのでした。 いつも、大酒くらう ために呑んでたんですけど。 香りも乏しいし、口に含んだ味わいも軽い(というか味が薄い) のはしかたないけど、 日常酒としては合格点かなとあらためて 思ったのでした。