永くお使い頂くために

使用された後は温めの湯で洗うと、汚れがおちやすく清潔に保つことが容易です。

?長時間水につけないで下さい。(変形、変色することがあります)

油性などの汚れは、柔らかなスポンジに、中性洗剤をつけて洗っていただくと綺麗になります。

陶磁器、金属などを一緒に洗い桶に入れないで下さい。

ナイロンタワシやクレンザー等は使用しないで下さい。

柔らかな布で拭きあげてください。(タオル地など)

?長時間直射日光に当てると漆膜を痛めます。

漆膜には僅かですが通気性があり、木地の活性が保たれています。使用することにより適度
な湿度が吸収され長持ちします。

乾燥する場所や高湿度の処に置くと素地に狂いが生じ、割れが起こります。出来るだけ自然
な状態で保管をお願いします。

塗り上がりから、使用強度に耐えられるまでの期間は、約1年程かかります。この間に急激に
熱いもの等が入ると変色など支障をきたし、長くお使いいただくことが出来なくなります。

永くお使い頂いておりますと、思わぬ支障がでたり傷がついたりします。その場合は修理が出
来ますので買い求めのお店か製造者に御相談下さい。

2015年  月塗

〒399−6302  信州木曽平澤
漆工房 野口
TEL0264−34−2111
FAX     34−3348
http://www.janis.or.jp/users/syusuian/
syusuian@janis.or.jp

*この器は日本産漆を使用しています。
*日本産漆は最も優れた漆です。
*上塗り面に刷毛跡が残ることがあります。
*時間が過ぎるとともに、塗り面の強度が増してきます。



戻る
戻る