謹賀新年
 


新年明けましておめでとうございます。
   本年も変わらぬご指導とご鞭撻をよろしくお願いします。

 昨年は安倍暴走内閣の党利党略の下に総選挙が行われました。選挙の結果は沖縄では自民党の議席をゼロにし、日本共産党は8議席から21議席えと躍進しました。しかし民主やその他の政党が議席を減らし、自民党は得票を大幅に減らしながらも現状維持の320議席を獲得、引き続き多数を占め暴走政治の構図を変えることはできませんでした。その原因は第一党が議席を独占する選挙制度小選挙区制によって生まれたもので民意の反映はされていません。
 投票しても議席に反映された票より、投票しても死票になってしまう票が大きく上回る異常な小選挙区制によるものです。日本共産党も小選挙区では700万病獲得したのに1議席にとどまりました。その一方で、比例選挙では606万票とった日本共産党は20議席を獲得。消費税の増税もTPP参加も集団的自衛権の行使も、秘密保護法の強行にも、憲法の改悪も国民の過半数以上が反対しているのに議席さ少数派、国民の声が正確に政治に反映される選挙制度こそ民主国家の大原則、小選挙区の廃止こそ今最も求められている課題ではないでしょうか。

いよいよ一斉地方選挙の年

1月2日全町村新春キャラバン

 今年は一斉地方選挙の年、私も5期目の県議選に挑戦します。定数2に対して4人が立候補の準備を進めている激戦区、なんとしても議席を守り抜き、日本共産党の県議団を現有の6議席から4年前の7議席を上回り二桁の議席に挑戦します。皆さんのご支援をよろしくお願い申上げます。


最北端、雪の中辰野町での挨拶、    事務所で辰野町の皆さんと      最南端、雪の無い中川村での挨拶


参加の地元箕輪町の皆さん       南箕輪村の皆さんと        宮田村も雪の中初詣の人も参加