ジェミネットUの紹介
表題から御推察のとおり、一応「いすゞ」の車です。
でも、中身はスバルレオーネ1600cc4WDのバンです。
1988年9月から1993年8月までの5年間、スバルがOEMでいすゞに供給してました。
いすゞでは、○○バンと呼ばずに、ジェミネットUなんてオシャレな名前を与えてくれました。
そう言えばカタログもレオーネエステートバンより洒落てます。

このジェミネットUは、Goo-net で見つけ、埼玉県の八潮市のFオートサービスさんから
15万円で購入しました。 
1990年(平成2年)型ですが、総走行距離がわずか18,000kmしか走ってなくて、エクセレントコンデションです。
距離が延びてないのは、都内の運送会社で安全運転指導車として使ってたからだそうです。たぶん、いすゞのトラックを沢山使ってる運送会社さんなんだろうナ。

Fオートサービスさんでは、納車に際して車検整備のほか、バッテリー、スパークプラグ、クーラント、ブレーキオイル、エンジンオイル、ワイパーブレードを新品に交換して下さいました。その上に、外装コーティングまでしていただき、車はとても快調でとても感謝してます。

ジェミネットUを買った訳

訳あって、インプレッサを売ってしまったので、SVXをファーストカーに昇格させて日常の足として乗ってます。冬も乗るつもりでしたが、雪道に融雪剤として大量に撒かれる塩化カルシウムのことを思うと、とても忍びなくて冬用の安い車を探してたら、丁度手頃なものを見つけたという次第です。
サイドプロテクトモールに光る「GEMINETT-U」
ホイールキャップにも いすゞ のマークが。
ちょっとわかりにくいですが、KEYもKEYホルダーも いすゞ です。
Fオートサービスさんに予備車検をとっていただき、町から仮ナンバーを借りて自走してきました。
車庫証明も自分で申請し、必要書類を揃えて長野陸運支局へ。納税手続きも済ませて、無事ナンバーが交付になりました。ホッ。
ジェミネット・Uリングワゴン風
ライトバン ジェミネットU をツーリングワゴン風にしてみました。
変更点は、ホイールとミラーを交換、ウインドウ周りのピラーをカッティングシートで黒くし、荷台のガラスにスモークを張ってみました。
これだけで、ずいぶん雰囲気が変わるもんですね。ちょっと、ご機嫌です。