――リンク先を紹介します――
 

 

こんな人(達)です

「さくら」とのかかわり

code

http://code-re.com

info-code@code-re.com

 

音楽家 坂本龍一、編集者 後藤繁雄、アートディレクター 中島英樹、クリエイテ ィブディレクター 空里香を中心としたアートプロジェクト。
地球環境と想像力をテ ーマに、地域通貨や日用品(コモディティーズ)の販売、アートブックの制作など、 多岐に渡って日々活動中。
codeの皆さんとはふとしたきっかけで知り合い、スタッフの方には「農園さくら」を訪ねていただきました。その時の話し合い、日々のメール交換の中から、彼らとパートナーシップを結びました。
『環境と暮しを考え行動する』、
彼らと私の共通の理念です。
スローライフ〜スローフードにこだわる

バーチャルタウンいいだ

高齢化が進み経済中心の発展に陰りが見え始めた今
我々は何を目指して行けば良いのでしょう?
日本全体が迷走し始めたように感じます。そんな中、昔流れていたゆったりとした時の流れへの思いからなのか、スローライフ・スローフードという言葉をよく耳にするようになりました。もしかしたら今一番必要なのは、そうした時間の流れを取り戻すことなのかもしれません。
人々の暮しや地域に根差した商店・企業など、飯田市周辺や伊那谷の地域並びに、他地域に暮らす人々・産業などの活性剤に少しでもなれれば
食と環境についての思考を共有しています
ビストロアロームドール
aro-me.isikawa@nifty.ne.jp
包丁一本携えたヨーロピアンシェフが、南信州の高原を舞台に、農業を学び実践しながら、彼の暮す田舎で獲れた食材をオリジナル料理に変えてしまいます。
身体に自然に優しい料理をお望みの方は
お立ち寄りください。
 
桜さんちの休日農園
sakura3@tcnweb.ne.jp
低農薬・有機の野菜作り失敗しながらも挑戦
している明るく元気な農園家族。
優しい食品が大集合しているリンクもあります。
 
チャールストンナチュラルガーデン チャールストンは静岡の小さな喫茶店です。
ハーブや黒米などを利用したメニューと、
お店のまわりを飾る花たちを紹介しています。
 
てくてく 長野県の南、2000メートルの山々に囲まれた、田園都市「飯田」に店があります。
オーガニックの商品を揃え、人と情報の交差点となっています。
 
「全国のがんばる農家大百科」 都会の人達と地方の人達を結ぶコミュニティサイト  
Second Life lab 田舎暮らしをお考えの方々や、就農希望をお持ちの方々のために運営されております。新しい生き方を求める人々の為の情報交換や知恵の交換を通じて、「夢、幻」ではない田園での暮らしを実現させるために頑張っていこうと思っています。 「人生まだまだこれからさぁ」って思っておられる方々の為に、出来る限りのサポートをして行きたいと考えております  
ハーブガーデン風香(ぷうか)
yuka0704@viola.ocn.ne.jp
ホームページ制作中
フレッシュな彼女が、信州は南アルプスのふもとに、ハーブの風を吹かせようと始めたが風香です。
ハーブの苗、ハーブ茶、オイル、ポプリ、リース、等の通販、ハーブ教室、ハーブに関する情報提供
 
フィフティーズファームhttp://www.clio.ne.jp/~bimarts/kiyoko/ 地球環境を生活者の視点から見つめ、日々情報を南信州の「飯田市」より発信します  
森のバス
http://www.morino-bus.com/
 
森のバスは、有機野菜・オーガニックコットンなど、
オーガニック専門検索エンジン
です
厳選された信頼のおける優良なサイトのみ集まっています

 
ホテル・ルートイン
http://route-inn.co.jp
ビジネスホテルチェーン・ルートインはビジネスホテルだけでなく、観光ホテルとして温泉施設、など多種多様な観光ホテルもご用意し、お客様の要望にお答えできるホテルチェーンです。  
 
「豊年えび」に出会う旅 山羊のハープがやってきた ふぞろいで美しい野菜たち
お米の物語 風の谷物語 さくらの谷 カモ物語
錦織なす/お米達 codeと「さくら」のストーリー オーガニックに花作り
子供達と古代米 綿と出会うエコツアー 街を森に帰そう 「森林農法」実践中
麦を作り食べる ウサギ/風の谷サクラ交換日記  自然と寄り添う野生マガモ農法実践中
農の旅人 ワイルドストロベリー物語 豆は自然派 彩り豊か
 
風の谷物語 お米古代米 農業本当の話 種の話 食物販売品 code 綿の花
農園さくら誕生 子供達と古代米 環境と農業 エコロジー ふぞろいな野菜たち メッセージ レンゲの話
農園さくらの四季 お米の顔 環境チェッカー   リンク 麦の話し
御意見ご感想は sakuraen@janis.or.jp までどうぞ
トップページへ