信州白馬村白馬、ペンションミンティー。夏は白馬岳登山・五竜岳登山、冬は八方八方尾根スキー場・五竜遠見スキー場。

白馬ペンション ミンティー クモマスミレ
北アルプス後立山連峰 信州白馬村、白馬岳・唐松岳山麓の小さなペンション
春夏秋は、登山・トレッキング。 冬は、スキー・スノーボード・雪遊び。 あなたの遊びを応援します。


 2021年9月4日(土) 更新 

〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村みそら野
ペンション ミンティー
TEL:0261-72-5345深原を
FAX:0261-72-9033

E-mail:pp.minty@janis.or.jp


新型コロナウイルス感染拡大防止対を策実施しています。ご協力をお願いします。

GoToトラベルは只今実施されていません。

ご利用には、マスク着用のほか本人確認用の書類(マイナンバーカード、運転免許証など)が必要です。
詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくはこちら

コロナ禍の期間中は、定員を抑えて営業しています。

ミンティー HOME | ご案内 | 空室情報・宿泊料金 | 宿泊予約 | ダイアリー


2021年7月18日(日)快晴 「ホオアカ

八方尾根でホオアカを観たとか鳴き声を聞いたとか、
そんな話で八方尾根に行ってみることにしました。

アルペンリフトとグラードリフトに乗っているとき
ホオジロに似るがもっと短いさえずりが聞こえたり、
姿を確認出来たんですが、リフトに乗っていると
双眼鏡でしっかりと確認することが出来ない。

そこで、黒菱まで鳥を探して歩いていると鳴き声が!
双眼鏡で確かめ、カメラで捉え、ホオアカであることを
確認しました。

いるはずがないよと思っていた鳥がいた、観ることが
出来た!いや、感激でした。思い込みは大敵でした、




2021年7月1日(木)快晴 「栂池自然園のシラネアオイ

梅雨の合間を縫って栂池自然園へ行ってきました。
例年6月中旬から下旬のころ自然園は雪解けとともに
ミズバショウの群生が見事でミズバショウ祭りも開かれる。

ちょっと時期は遅れましたが、水芭蕉の群生の様を
観に行きましたが、すっかり群生は終わっていました。

ところが、ミネザクラやキヌガサソウ・サンカヨウ・
エンレイソウ・ヒメイチゲ・ミツバオウレン等がみごとで、
特に驚いたのがこの時期出会えると幸せな気持ちになる
1科1属1種で日本固有種のこのシラネアオが自然園の
あちらこちらで観ることが出来ました。

木道の脇に咲くシラネアオイ!きれいでした。



2021年4月24日(土)快晴 「大出の吊り橋

今日も快晴です。例年のように地区の清掃活動でみそら野
地区のゴミ拾いをやってきました。

コロナで明らかに人出が減ったのとタバコを吸う人が減った
のでゴミが例年より少なくなっていました。

その後カメラを持って青鬼集落と大出の吊り橋に行って
みました。今年は気温がグングン上がりコブシも桜も
例年より早く咲き始めました。白馬はどこもきれいです。

しかし、驚いたのは、人出の多いことです。
臨時駐車場も一杯でした。 う~ん!



2020年5月9日(土)晴れ 「白馬村と白馬三山

「新コロナウイルス感染拡大防止」のため、宿泊業界も
休館の要請を長野県から受け、ミンティーも4月と5月を
休館にしています。

今は、山小屋もやっていないし、山に登ることも自粛
するようにしなければいけない状態です。
体が鈍ってしましますね。しかもコロナ太り状態が心配!

毎日、早起きをして今日はどんな野鳥を見ることができるか
ワクワクしてグリーンスポーツの森でバードウォッチング。

先日、鳥を探しながら川沿いの道をふらふらと歩いていたら、
猟友会会長の福島さんが、この辺りで熊の目撃情報が
あったのでパトロールしている。気を付けるようにと言われ
ました。そのうち熊も見れるかも?


2020年3月19(木) 晴れ 「戸隠スキー場

今日は、予報通り朝から快晴で、昨日から用意していた
歩くスキーを持って出かけました。

行き先は決めていなかったんですが、バードウォッチング
もできるし久々に戸隠へ行ってみました。

今年は、どこも雪が少ないので、戸隠スキー場はどうなって
いるのかな?と思い行ってみました。

あれれ?リフトが動いていました!
このゲレンデは一度も滑ったことが無いので、今日は
3ピンのテールフリーの歩くスキーだけれど、滑ってみる
ことにしました。

何度か転びながら、てっぺんから滑り降りました。
いや、今日も楽しい一日になりました。


2020年2月28(金) 「白馬47スキー場」

今日は、晴天に誘われて47スキーを滑ってきました。

人は少ないだろうと思って行きましたが、そんなことはなく
ボーダー、スキーヤーとも結構多くて、ええッ何で?でした。

気持ちよく滑るより、安全運転!?
気になっていた事の確認と練習、練習!

快晴だったのに、何時の間にか雲が流れてきて
晴れたり曇ったりでしたが、ゲレンデの状態が
すごく良かったので4時間も滑ってしまいました。



2020年1月5(日) 「今冬一番の積雪

待ちに待った積雪です。
ミンティーの前で約15㎝くらいかな?

道路には初めての除雪車が入り、固い雪の土手が
出来ていました。
スノーダンプでその固い雪を邪魔にならない所へ!
汗をかきました。

隣りの、ゲレンデ行きのバス停には、大勢の人が
自分の行きたいゲレンデのバスが来るのを待っています。

バス停を出発したバスは、満員なんでしょうか、
後ろのキャリーには、スキー板やボードが一杯です。

みそら野大通りも雪道となり冬らしい景色になりました。


2019年12月20日(金) 「長野善光寺

久しぶりに善光寺参りに行ってまいりました。

今年も残すところ後10日。

こんな時期に善光寺にお参りに行くことは
あまり無いことですが、道には雪もなく、
暖かな日でしたから、良いお参り日和でした。

この日は、参拝者や観光客が少なく、
珍しく静かな善光寺さんでした。


2019年12月16日(月) 「八方尾根と白馬三山

本日も大変良い天気になりました。

なので、朝一番47で滑ってきました。
が、雪不足でゲレンデ状態は悪くはないですが、固い!

14日の夜、山の上やスキー場には雪が積もったようですが、
その積雪量は思ったより少なかったようです。

昼前にオリンピック道路沿いから、北アルプスの山々が
綺麗に見えたので、雪の無い郷とのコントラストが気に入り
写真を撮ってみました。 📷パチリ!�



2019年12月15日(日) 「岩岳 ハクバマウンテンハーバー」

スキーシーズンが始まると、白馬観光開発(株)から八方尾根、
岩岳、栂池の各スキー場の積雪情報、その他がメールで
送られてきます。

その中に時々このような良い写真が、送られてきます。

13日から観光営業が始まり、ゴンドラ往復で冬もHAKUBA
MOUNTAIN HARBORからの景色が楽しめるとの事で、この
写真が添付されてきました。

〇問い合わせ先
 白馬観光開発(株) 岩岳営業本部
  ℡ 0261-72-2474



2019年12月1日(日) 「塩の道ウォーク

薄っすらですけど、やっと郷に雪が積もりました。
昨日は、タイヤをスタッドレスに履き替えたのでもう安心。。

9時にJR大糸線北小谷駅に集合し、田中省三さんのシリーズ
「姫川谷の原風景を歩く会」に参加、そして、歩いてきました。

深原集落~銭上平~堅田城址~埋橋(うずはし)~
高町~市場の約8kmの雪の山道を走破。

深原を出た辺りから雪の上に熊の足跡を発見!
その熊の足跡は埋橋近くまで続いていました。
大きな足跡だったので、皆で時折大きな声を出したり
杖で木を叩いたり、ちょっと緊張するコースでした。

要所要所で省三さんの解説が入り、往時を偲んでゆっくり歩く
塩の道巡りツアーも本年最後となりました。



2019年11月14日(木) 「禅の道場 曹洞宗大本山永平寺


そのうちに登ろうと思っていた伊吹山に登った帰りに
曹洞宗大本山永平寺に参拝して来ました。

この写真は、東司(とうす)と僧堂を結ぶ緩やかな階段の回廊です。
大きなお寺で境内には沢山の伽藍が建ち並び荘厳な雰囲気が
良いですね。

さすが永平寺!平日でも参拝客や観光客で大いににぎわって
いました。


伊吹山を嘗めていたので、下りで足がガクガクになってしましました。
でも、さすが百名山でした。とざんしゃも多いし、素晴らしい山でした。


2018年11月20日(火) 「清水寺の紅葉」

今年は、残念ながら雪の訪れは、遅くなりそうです。

しかし、紅葉は意外と綺麗です。
標高の高いところから低いところへ、ゆっくりと進んで
来ています。

先日、新聞に長野市の清水寺「せいすいじ」の紅葉が
素晴らしいとありましたので、行ってみました。
参拝者や紅葉狩りの人たちで賑わっていました。

御覧のように参道は見事な紅葉のトンネルで、
見上げては止まり、止まっては振り返えりで、黄葉と
紅葉の空間を堪能してまいりました。

今年は、長らく紅葉が楽しめそうです。


2018年6月5日(火) 快晴 「ニホンカモシカ」

3日、4日と快晴が続き、私も八方池へ花や山の写真を
撮りに出かけました。

まだ残雪のため巻き道は閉鎖されていて、雪の消えた
尾根道を登って行きます。とは云え第2ケルンと逗子開成
ケルンの間は残雪の上を歩かされます。

開花しているのは、まだ10種類ほどで少ないすが、
今は、ハルリンドウ(タテヤマリンドウ)とユキワリソウ、
ミヤマアズマギクが一斉に咲いていて見事です。

訪れる人も少なく、静かなトレッキングが楽しめます。

帰り道、石神井ケルンで休んでいるとニホンカモシカが現れ、
5~6m前をゆっくりと登山道を横断し急斜面を降って行きました。
人馴れしたおとなしいカモシカでした。

2018年5月20日(日) 晴れ 「Biue Impuise」

19日は、雨が心配されたけれど、当日はいい天気になり、
田植えも順調とはいえませんが、強風の中帽子を飛ばされたり、
苗のパレットを飛ばされながらも一日で終えることが出来ました。

翌20日は、静浜基地60周年、焼津市・大井川町合併10周年
記念航空祭が行われましたので、やっぱり見学に行きました。

いやいや飛んでいるジェット機をバカチョンで撮るのは
思っているより難しいよ!

早すぎてフレームに入らない!ピントが合わない!で
まともに写っているものが殆どありませんでした。

まぐれってあるんですね!逆さになって飛んできた
ブルーインパルスをきれいに収めることが出来ました。

「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」ですかね。

2016年11月12日(土) 曇り 「県警ヘリ やまびこ1号」

長野県警と南北遭難防止対策協議会の合同訓練が
多数参加のもと、乗鞍高原で行われました。

快晴、無風、ヘリコプターのホイストによる降下と乗り込み方を
県警の隊員からレクチャーを受け、その後選抜の20名ほどが
ホイストの訓練を受けた。

私は、捜索訓練のメンバーに選ばれ、県警ヘリに搭乗。
北アルプス稜線、穂高・槍方面を飛行。捜索訓練?遊覧飛行?

午後は、5班に分かれ、ロープワーク、フィックスの設置、
急斜面での懸垂下降などを県警の隊員や講師の指導のもと
救助技術向上に向け研修をした。

実のある良い訓練となりました。


2016年9月29日(木) 雨 「熊野本宮大社」

26日から和歌山の本宮で森林調査の仕事です。

昨日まで雨の中、頑張って予定の調査を終了。

帰る前に折角だから熊野本宮大社へ参拝して
行く事となりました。

不思議なことに、仕事が終わって急に豪雨となり
ましたが、本宮大社に着くと雨は小雨になり
やがて止んでしまいました。

絶妙なタイミングで仕事も出来、お参りもできました。

それにしても、白馬からは遠い遠い!!


2016年7月23日(土) 曇り 「燕岳のイルカ岩」

燕岳は、花崗岩で出来た山で、このイルカ岩や眼鏡岩など
山頂付近には沢山の奇岩が見られます。

この日7月19日(火)は、快晴で、合戦尾根を登りきり
燕山荘に着いた途端、槍・穂高連峰の大パノラマ!が
みんなで感動いたしました。

燕山荘に荷物を置いて燕岳へ。
途中、テレビなどでもよく紹介されるこのイルカ岩は、よく目立つ
のですが、知らない人もいて、これが有名なイルカ岩ですよ!
と教えてあげると、みんな写真を撮っていました。

この後、大天井岳までずっと槍・穂高を見ながらの稜線歩き
でした。全員大満足でした。

ミンティー HOME | ご案内 | 空室情報・宿泊料金 | 宿泊予約 | ダイアリー