プチペンションアルファ





                Last Up Date: 2022/1/27



















“塩の道”とも呼ばれる千国街道は、戦国時代に
日本海から信州松本まで塩を運んだ道として
知られています。
仁科三湖の中で最大の湖の青木湖は
その街道沿いにあり、
周辺には三十三観音など多くの史跡が残っています。

その神秘的な色と静寂さで“思索の湖”とも言われ、
冬は2メートル近い積雪で
ウインタースポーツのメッカになる青木湖も、
春から秋にかけては、アカショウビン・オオルリなどの
珍しい野鳥の声を聞きながら、
のんびりと釣りを楽しみたい人達に親しまれています。


プチペンションアルファは青木湖畔にある、
小さなペンションです。
「お客様にご自分の別荘のような自由とやすらぎを
提供させていただければ・・・」と
“家庭的な温かさ、清潔な室内、ビタミン愛を込めた食事”
をモットーに35年あまりが過ぎました。

ペンション室内から眺める湖の春は、おおやまざくらの
あざやかなピンク色でその幕を開けます。
深緑におおわれる夏、紅葉が湖面に映える秋、
渡り鳥が飛来し、一面が銀世界になる冬へと、
四季折々変化に富んだ自然の移り変わりは、
都会生活での疲れた心を
やさしくリフレッシュさせてくれるでしょう。



青木湖通信
アイコン
ご案内
アイコン
お部屋
アイコン
案内地図
アイコン
周辺案内
アイコン
空室情報
メールアイコン
ご予約
お問い合わせ


  青木湖通信