(C)TOSS-TWO-WAY/小学校/全教科/全学年/授業/生徒指導



授業で一生懸命勉強しなさい。宿題は学校で自分が残した分をする


サークル飯田 /小倉 敬

学校は勉強をするところである



学校へ来る意味をあらかじめ規定すると、学級崩壊の小さな芽を摘み取れる。

学校は勉強をするところであり
誰とでも友達になれるようになるために修行をする場所である。

体力をつけるということを勉強に入れるとこうなるが、入れないのであればあとは体を鍛えるということも入るだろう。
これが規定されていると、たとえば、なぜキャラクターの下敷きはダメなのだとか、筆箱の中身をいちいち指図するのだという問いに対して

学校は勉強をするところです。勉強にふさわしくないということが分かれば、それは許しません。
自分は大丈夫だと言っても、隣の人が迷惑をする場合もあります。気が散ってしまうのです。

と言い切ることができる。
そして学校は勉強をする場所であるのだから、学ぶべきことは授業で学ぶのだということが徹底できる。
授業中に遊んでいる子に対しては、

授業中に勉強をしないのならば、仕方がない放課後に残ってでもやっていくしかありません。
学校は勉強するところなのです。

と言い切るのである。
掃除ももちろん勉強であるから、そういうことになる。

そのためには、宿題をやたらと出さないことも必要になる。
あくまでも学習は授業中であり、不足分を宿題とする。
家に帰ったらよく遊び、手伝いをし、そして必要な復習や読書、塾、通信教育、習い事などそれぞれのやりたいことをすればよい。

上に掲げた学校の目的は長崎の伴一孝先生の講座で教えて頂いた。 2003.10作成


Tossノート 配ったらどうしてますか?  TOSSノート 配ってまずは行うこと
小倉敬教育実践研究ホームページ
教育ポータルサイト  TOSSランド
教師必見”世界最大の教育ポータルサイトTOSSインタ−ネットランド(登録商標)にリンクしています
前のページにもどる

このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません