(C)TOSS-TWO-WAY/小学校/清掃指導/全学年/清掃



掃除場所は、1学期に2度しか変えない


サークル飯田 /小倉 敬

平等に見える掃除分担の週ごと変更 実はそれが清掃下手の原因



清掃が下手で困るという場合がある。
掃除をしない子がいることがある
それは

清掃手順が分からない場合が多い。

それを避けるためにも

清掃分担はできるだけ変えない
変えても1学期に1〜2回程度

とする。
その分担の中で、ほうき、雑巾、バケツ、上ふきにわけ、週ごとに変える。

それでようやく手順を覚える。

決め方は

@黒板に掃除分担場所を書く
A班毎話し合って、黒板の希望分担場所に班名を書く。
B1班しか希望がなければ決定。2班以上いる場合は、全員じゃんけん(かった者生き残り方式)
C班の中でじゃんけん 勝った順にABCDを決め、担任の用意した画用紙に名前を書く。
D回転式の分担表ABCDでその週の分担を決める。

ちなみに最初の週はAほうき B上ふき(床以外の場所を拭く) Cバケツ 雑巾 Dばけつ ぞうきん とし、ほうきが休んだら上ふきが代わり、バケツが休んだらCが代わる。 この分担に合わない場合は、その班だけ分担をきめてあげる。


この話を特殊学級の担任の先生と話したところ、特殊学級の子どもたちも交代時期を長くしたほうが、分担と仕事内容が分かってよく動くということだ。


Tossノート 配ったらどうしてますか?  TOSSノート 配ってまずは行うこと
小倉敬教育実践研究ホームページ
教育ポータルサイト  TOSSランド
教師必見”世界最大の教育ポータルサイトTOSSインタ−ネットランド(登録商標)にリンクしています
前のページにもどる

このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません