(C)TOSS-TWO-WAY/小学校/集団行動/全学年/全校集会/入場



全校集会 遅い子を待たないで出発する


サークル飯田 /小倉 敬


準備が遅い子は必ずいる。この子を待つのがよいのか、待たないのが良いのか、事実が答えを出す。



朝の全校朝会。
忙しく時が流れ、学級ごとに出発することになる。
こんなとき、「男女背の順」とだけ言って前にたつ。

歩き出せば列は乱れるのだから、無駄な「まえならえ」などしない。

次に、出発の雰囲気を出すために

教室の電気を消す

教室が少し寂しくなる。
9割がそろったら「出発します」といって歩きはじめる。


クラスが寂しい雰囲気になり、遅れた子は急いで列を追いかける。

途中、一度立ち止まることもある。

列を正すのならば、出発して少し歩き出してからのほうが、自然と列がそろっていてそろえやすい

目的地につくころには、遅かった子も先にいった子も大抵そろっている。そして

遅れてしまった子には、自分のペースでは良くないなという教訓が残る


みながそろうのをさんざん待って、「みんなに迷惑をかけているでしょう!」と怒鳴り、大急ぎで走るように入場するより私はこちらのほうを好む。



Tossノート 配ったらどうしてますか?  TOSSノート 配ってまずは行うこと
小倉敬教育実践研究ホームページ
教育ポータルサイト  TOSSランド
教師必見”世界最大の教育ポータルサイトTOSSインタ−ネットランド(登録商標)にリンクしています
前のページにもどる

このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません