(C)TOSS-TWO-WAY/小学校/全教科/文具/低学年/文具/筆箱



箱型筆箱は、低学年に最適な道具の理由


サークル飯田 /小倉 敬

入学時の筆箱は箱型が多いのですが、そのうち袋型に代わってきます。しかし、低学年には箱型が良いわけがあるのです。



低学年の筆箱は箱型が良い。

なんとなく浸透している理屈だが、現場の事実は如実にその効果をあらわす。 まず、

整理整頓が苦手な子どもは、あるのかないのか一目でわかる

ことが整頓への近道である。また、

ほしいものがすぐに取り出せる

ということは、指示を聞いてから実行までの時間がかかる子供に対して、絶対に有効である。さらに、文具などおうちの方の目が届いていない子によくあるのは

袋型筆入れのチャックにはキーホルダーをつける子が多い

のも、箱型ならば防げる。

しかし、注意しなければならないのは

えんぴつ削りがついているものは駄目

ということだ。いじってしまって話を聞毛なくなってしまう。

筆箱ひとつとっても、ベストがあることを、保護者に説明できるようになりたい。


Tossノート 配ったらどうしてますか?  TOSSノート 配ってまずは行うこと
教育ポータルサイト  TOSSランド
教師必見”世界最大の教育ポータルサイトTOSSインタ−ネットランド(登録商標)にリンクしています
小倉敬教育実践研究ホームページ
前のページにもどる

このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません