(C)TOSS-TWO-WAY/小学校/国語/漢字/全学年/漢字スキル/鏡文字



漢字の鏡文字をすらすら書く


長野県 上小教育サークル /小倉 敬


子供を見ながら一緒に空中に漢字を書いてやるためには鏡文字がかけなくてはなりません。簡単に書けるプロのコツを追試しました。



空中に書かせる空書き。それを見ているだけでなく、一緒に書いてあげられればなお良い。しかし、鏡文字を書かなくてはならない。しかし

鏡文字は、練習しなくても書ける

のである。


方法は、

右利きの人の場合、左手は空中に上げ、右手はお尻のほうに隠す

右手で小さく位置もどおりに書くと、子どもに見せている左手は鏡文字になっている。

のである。


この話は、長崎の伴一孝先生の講座で教えてもらったが、やってみるとすらすらできる。


Tossノート 配ったらどうしてますか?  TOSSノート 配ってまずは行うこと
教育ポータルサイト  TOSSランド
教師必見”世界最大の教育ポータルサイトTOSSインタ−ネットランド(登録商標)にリンクしています
小倉敬教育実践研究ホームページ
前のページにもどる

このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません