ひらがな授業 パーツ集

ひらがな 大きさを変えて読ませてみよう

長野県 上小教育サークル /小倉 敬


ひらがなの授業、テンポよく授業を進め、子どもにひらがなの書き順とヨミカタを印象付ける授業パーツです。
原実践・・・静岡県 芹沢晴信先生

子どもに 指でいっしょに書こうね  といい黒板に
・一番でかい字を
・いち にー さん といいながら書く

書く字を徐々に小さくしていく 

12〜13個書く。

最後は米粒くらい小さな字

最後に先生が指したところを読んでね といい
 ・小さいほうから
 ・テンポよく

読ませる。 

    あ   


1年担任 学級経営提案サイト
小倉敬教育実践研究ホームページ

このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません