長野郷土史研究会 取り扱い書籍

長野郷土史研究会テキストブック
『長野のまちと映画館 120年とその未来』 

小林竜太郎(長野郷土史研究会青年部長)著  (発行:光竜堂) 

B5判、1,080円(税込)+郵送料金(215円)

 20177月刊

2017年7月、明治30年(1897)7月に千歳座(現在の長野松竹相生座・長野ロキシー)で長野県初の活動写真(今の映画)が上映されてから、120年を迎えました。今年は日本の映画興行120周年の年ですが、現在国内で営業している映画館の中で、当時から120年も上映が続いているのは相生座のみです。

現在の長野市域には昭和30年代、20もの映画館がありました。「日本一古い映画館」が残る長野のまちの明治から現在までを、映画館という視点から見つめ直します。長野市以外の長野県内各地の映画館や、全国各地に残る古い木造映画館も紹介しています。

<目次>

はじめに

まちと映画館 ―戦後長野市を中心にー

日本の映画文化を伝える都市長野

未来に伝えたい「日本一古い映画館」相生座の価値

長野はなぜ「日本一古い映画館」があるまちになったのか

日本最古の映画館が残る信越地域 ―長野と高田―

名称から見た相生座・ロキシーの価値

2006年4月から1年に閉館した3つの映画館―長野東宝グランド、長野東映、長野東宝中劇―

2012年に閉館したニュー商工(旧菊田劇場・長野商工会館)

おわりに 映画館とは何かを問い続けて

<資料>

昭和22年(1947)1月1日現在の長野県内の映画館
昭和34年(1959)の長野県内の映画館
2017年7月現在の長野県内の映画館
長野相生座・ロキシーが上映した映画(信濃毎日に記録のない2014年4月5日〜6月13日)
「日本一古い映画館」相生座 略年表

ご購入方法 amazonや書店にご注文はいただけません。
●映画館「長野相生座・ロキシー」(権堂町)、「高田世界館」(新潟県上越市)窓口で
●善光寺界隈の店:  朝陽館荻原書店(新田町)、長野西澤書店(大門町)、マゼコゼ(長門町)、ナノグラフィカ(西之門町)
●ご希望の方には振替用紙同封でお送りします。直接、長野郷土史研究会までお申し込みください。

長野郷土史研究会へのメールでのお申し込み
  kyodoshi@janis.or.jp
  までメールで郵便番号、住所、氏名、電話番号をお知らせください。
  件名を「注文」としてください。

(詳しくは、このページの下をご覧ください)

 


『絵解きで伝える善光寺参り ―千年前から千年先へ―』 B5判80頁 1,080円(税込)+郵送料金(215円)
2015
年刊

小林一郎・小林玲子著(光竜堂)
 全国各地に伝わる善光寺参りの伝説には人々の様々な願いや思いが込められています。この本は、新作の「善光寺参り絵解き図」に描かれた人物等を取り出し、絵解きする概略を示しました。その一部については巻末に実際に絵解きする台本を掲載しています。
[
目次]
善光寺参りの伝説とその絵解き
絵解きの復興とこれから
絵解きで伝える願いや思い(全国102話)
 北海道・東北地方編
 関東地方編/北陸地方編
 東海地方編/近畿地方編
 中国・四国地方編
 九州地方編/信濃編
絵師として描写に込めた想い・制作工程(尾頭/OZ/山口佳祐) 『長野』295号より再掲載
絵解き台本(抜粋)

ご購入方法  amazonや書店にご注文はいただけません。
●本会主催の絵解きの会場で
●善光寺界隈の店:長野西沢書店(大門町)、表参道まちの駅(東後町)、朝陽館荻原書店(新田町)、マゼコゼ(長門町)
●ご希望の方には振替用紙同封でお送りします。直接、長野郷土史研究会までお申し込みください。




『「釈迦涅槃図」と長野の絵解き―台本と解説―』 540円(税込)+郵送料金(140円) 2015年刊
 小林一郎・小林玲子著(光竜堂) 

 小林玲子(長野郷土史研究会副会長)は、毎年、善光寺世尊院釈迦堂で涅槃会の315日に絵解きを行って
います。その小林玲子が絵解きする釈迦涅槃図の絵解き台本を掲載。長野で行われている様々な絵解きの
現状についても解説しています。

ご購入方法  amazonや書店にご注文はいただけません。
●本会主催の絵解きの会場で
●ご希望の方には振替用紙同封でお送りします。直接、長野郷土史研究会までお申し込みください。



『伝説の寺、善光寺』 1,080円(税込)+郵送料金(215円) 2009年刊
 小林一郎・小林玲子著(光竜堂)
 善光寺境内に伝わる伝説を中心に28話を紹介しています。

ご購入方法  amazonや書店にご注文はいただけません。
●本会主催の絵解きの会場で
●善光寺界隈の店:長野西沢書店(大門町)、表参道まちの駅(東後町)、マゼコゼ(長門町)
●ご希望の方には振替用紙同封でお送りします。直接、長野郷土史研究会までお申し込みください。



『門前町伝説案内 〜善光寺表参道歩きの基礎知識〜』 1,080円(税込)+郵送料金(300円) 2003年刊
 小林一郎著(龍鳳書房)
 善光寺門前町に伝わる伝説40話を紹介しています。

ご購入方法  amazonや書店にご注文はいただけません。
●本会主催の絵解きの会場で
●善光寺界隈の店:長野西沢書店(大門町)、表参道まちの駅(東後町)、マゼコゼ(長門町)
●ご希望の方には振替用紙同封でお送りします。直接、長野郷土史研究会までお申し込みください。



『善光寺縁起ものがたり』 2,160円(税込)+郵送料金(300円) 2009年刊
 坂内直頼著 小林一郎訳(光竜堂)
 江戸時代の善光寺縁起をわかりやすく現代語訳したものです。

ご購入方法  amazonや書店にご注文はいただけません。
●本会主催の絵解きの会場で
●善光寺界隈の店:長野西沢書店(大門町)、マゼコゼ(長門町)
●ご希望の方には振替用紙同封でお送りします。直接、長野郷土史研究会までお申し込みください。


長野郷土史研究会テキストブック
『善光寺繁昌記 ―明治10年、長野のにぎわい』 1,080円(税込)+郵送料金(215円) 2008年刊
 長尾無墨著 小林一郎訳
 明治11年に出版された『善光寺繁昌記』を現代語訳したものです。

ご購入方法   amazonや書店にご注文はいただけません。
●本会主催の絵解きの会場で
●善光寺界隈の店:長野西沢書店(大門町)、マゼコゼ(長門町)
●ご希望の方には振替用紙同封でお送りします。直接、長野郷土史研究会までお申し込みください。



小林玲子の絵解きDVDはこちら


長野郷土史研究会へのメールでのお申し込み
  kyodoshi@janis.or.jp
  までメールで郵便番号、住所、氏名、電話番号をお知らせください。
  件名を「注文」としてください。


販売・発送を()光竜堂が代行いたします。所在地・連絡先は長野郷土史研究会と共通です。


 ●販売代行  (株)光竜堂     kyodoshi@janis.or.jp
          〒380-0905 長野市七瀬南部14-7
             TEL026-224-2673  (長野郷土史研究会と同住所、電話番号)
               担当:小林 竜太郎

 ●お申し込みの後、おおむね5日以内にお手元に届くように発送いたします。

   
届かない場合は、上記までお問い合わせください。

 ●不良による返品、注文号のお間違いによる返品は、到着から8日以内にお願いいたします。不良による返品は、送料弊社負担にてお取替えいたします。

 ●消費税について: 消費税は、価格に含まれています。

 ●送料について: ゆうメールの料金です。

 ●ご注文でお知らせいただいた個人情報は、ご注文品の発送以外には使用いたしません。

 ●送金方法について: 到着の後、同封の振替用紙(送料弊社負担)で8日以内にご入金をお願いいたします。
                
金額は用紙に記載しています。
                土日祝日分は遅れても結構です。
                  ゆうちょ銀行 振替口座:
00570-8-95954  株式会社光竜堂
 

 


戻る