こんにちは!!このページを発見して頂いてありがとうございます
あいさつ・・・と言うより、オーナーの日常や非日常の生活や隠れたホンネコーナーです。
この1年ほどの行いを、デジタル絵日記風にしました。


トップページへ戻る


2018年11月20日(栃木県 宇都宮市)
 前から訪れてみたかった 大谷石の採石場跡に行って来ました

先日「ブラタモリ」でも紹介され 何としてでも 行きたかった

 採石跡の広大な地下空間は まるで地下宮殿!!この世のものとは 思えない不思議空間でした

 帰路 せっかく宇都宮の来たのだから 「宇都宮aa餃子」が食べたくて ナビ頼みで訪れたお店は 2軒が定休日 1軒は駐車場が無く 後ろ髪を引かれる思いで あきらめて帰りました



11月19日(木こりさんの スゴ技)
 ペンションの北側の大木3本(白樺2本と広葉樹1本)先日の台風で根こそぎ倒れそうな危険な状態でした

 倒れたら建物本体にも影響があるので 伐採してもらいました

 根元からチェーンソーで バッサリと切り倒すのかと思ってましたが・・・

 左の写真のように ザイルを使いスルスルと登り 枝を切り落としながら てっぺんまで・・・ さらに上から順次 短く切り落とし 最後はクレーンで吊り下げて 根元を切りました
 最後まで バリバリッ ドサ〜ンと切り倒す事はありませんでした   プロのスゴ技を 見せていただきました







10月29日(富士見高原 錦秋!!)

ただ今 紅葉 真っ盛り!!

 まさに「燃える 秋」そのものです
青空に 紅葉が さえわたります 

 今年は 台風の影響で 葉っぱが飛び散りましたが それにも負けず 精一杯紅葉しています









9月1日(すっかり秋です)

 都会では まだまだ残暑・猛暑の季節ですが
ここ富士見高原はすっかり秋です

 コスモスが満開です 盛夏の内はさっぱり咲かなかった朝顔が最近満開に咲いています 今は秋なのか夏なのか・・・

 朝夜は 20℃を切る日もあり寒いぐらいです
ちなみに 冬にストーブを点火する目安の温度が 20℃です
 その頃は セーター姿ですが 今は20℃でも半袖ポロシャツ・スタイルです
この差って 何なのでしょう???









7月25日(盛夏に突入!!

 熊谷市で 最高気温を観測!!夏休みに入り 連日猛暑日のニュース

 富士見高原も それなりに暑いですが 下界に比べると涼しいです
 朝夕は 肌寒い・・・とまでは行きませんが
 コットン フィールズのトレードマーク  紅い花も咲きそろい みなさまのお出でをお待ちしています







6月3日(八ヶ岳クロスカントリー大会)
















 6月の第一日曜日は コットン フィールズの裏山で行われる「八ヶ岳クロスカントリー大会」 今年も老骨にムチ打って完走(登り道は歩きも入れて)できました。
 コットン フィールズの常連さんも参加、年代別を飛び越えて総合優勝をかっさらいました。おじさんの星です。
 我がファミリーも孫を含め 全員楽しく完走!! 旨いビールを呑みました。


2018年5月20日(千曲川マラソン)


 一年ぶりの マラソン大会です 練習不足で不安でしたが 小生の想定タイムより 短縮して楽しく 完走できました

 会場周辺は 戸倉上山田温泉の まっただ中 もちろん参加賞に「温泉入浴券」もあり より取り見取り の温泉に入れる

 久しぶりでしたが やっぱりマラソン大会は楽しい

 70歳の古希記念でしたが この大会の最高齢者は 男子83歳 女子81歳!!まだまだひよっこ だ



4月19日(春の花見シリーズ第5弾/コットン フィールズ)


 我が コットン フィールズの桜も 例年より2週間ほど早く 満開になった

 これまで ゴールデンウイーク頃に 満開見頃になってました
 お客さまには 2度目の花見を楽しんでいただいていたのに 残念!!

 ゴールデンウイークには 葉桜を楽しんでいただくか・・・







4月13日(春の花見シリーズ第4弾/信濃境)


 地元 信濃境も例年より10日程早くサクラが見頃になりました

 例年訪れる 富士見町お勧めの桜の名所をめぐりました
 信濃境の桜の名所は 桜並木ではなく 樹齢ん百年の 一本桜が有名です

 指差しているのは 葛窪の一本桜
 こいのぼりが 泳いでいるのは 境小学校の校庭(我が子の母校です)






4月12日(春の花見シリーズ第3弾/桃源郷) 

 こちらも 毎年訪れる 山梨県新府の桃畑です

 満開の桃の花と 残雪の南アルプス/鳳凰三山との コラボレーションが素晴らしい 今回は八ヶ岳方面は もやっていて残念

 桃畑の中で お弁当を広げ 金麦で乾杯でした







4月7日(春の花見シリーズ第2弾/水芭蕉)

 
地元 信濃境の井戸尻遺跡公園の小川に水芭蕉が 咲く頃になりました
 「春の小川は サラサラ流る」の同様の様な のどかな眺めです

 一帯には つくしが顔を出し 梅の花が咲き始め 水仙も咲いていました











4月6日(春の花見シリーズ第1弾/あんずの里)

 何年かぶりに 千曲市更埴地区のあんずの里に お花見

 あんずの花の盛りは 桜より短く なかなか ピッタンコの見頃は難しい

 今回は 少し散り始めていましたが 見事な花見でした 

 その昔観た 名作映画「砂の器」で放浪の父子が 満開のあんずの花の下で 地元のガキどもに追われるシーンが印象的だった そのロケ地です





2018年3月29日(ペルーにて)

 子供のころからの 憧れの地 インカ帝国 幻の天空都市「マチュピチュ遺跡」に行って来ました

 目の前に あのマチュピチュが・・・そのまんまの天空都市がありました
 ただただ感激!!

 日本のまっ反対側 遠かった〜ぁ
 我が家を出てから バスと航空機と乗継ぎ待ち時間で 約35時間以上 これほど遠くへの旅は もう無いでしょう




3月18日(福寿草)

 ようやく春めいてきました
 原村の福寿草の群生地へ・・・ありゃりゃ 福寿草が咲き乱れていた休耕田は すっかり耕され水田に 今の季節は きれいに整地され 田植えを待っている状態

 そんな訳であぜ道に ポツリポツリと咲いていました

 本日 靖国神社の桜が開花宣言 我が家の花壇では チューリップの芽が出ていました
 春ですね!!




3月4日(谷櫻酒造)

 本日は甲斐の地酒「谷櫻酒造」の蔵開き

 普段は口にすることが めったに無い上等の酒が飲み放題

 例年の如く酒好きの ペンション&スキー仲間がそろい 酒とスキー談義に花が咲きました








2018年3月3日(富士見高原スキー場

 今日で富士見高原スキー場での インストラクターのお仕事が終了しました
 毎冬スキーが初めての 小中学生を相手のスキー教室の講師をしています

 スキーが出来る様になり 楽しそうに滑る子供たちを教えるのは 冬の楽しみです

 スキーファンを少しでも広げる事に貢献できたかと思います

 一緒に映っているのは 超初心者を受け持つS&Kコンビです



2月27日(小海リ・エックス スノーバレー)
 例年ごとく お菓子のシャトレーゼより直営のスキー場の ケーキセットや温泉入浴そしてリフト引換券が送られてきました

 今回は「小海リ・エックス」へケーキを頂きに行きました
 併設の「星空の湯」へ浸り 湯上りのアイスクリームも無料提供でした

 ついでに スキーもチョコッと滑って来ました

 晴天の下 充実した一日を過ごせました
 



2018年1月20日(諏訪大社下社)

あけまして おめでとう ございます

 少し(かなり)遅めの 初詣に行って来ました
 今年は「楽しい 一年を 過ごせますよう」にと 願をかけて来ました

 諏訪大社下社のすぐ近くに 岡本太郎画伯 絶賛の「万治の石仏」にも詣でて来ました なかなか味のある 石仏です
 諏訪大社詣での際には ご見物をお勧めします






2017年12月16日(富士見高原スキー場)

 早速スキー場の偵察を兼ねて、今シーズン初滑り。
 今年は例年になく冷え込み、16日のOPENには全ゲレンデ滑走可能に仕上がってました(さすがに幅は少し狭かったです)

 いよいよ、スキーシーズンの幕開け!!
みなさま スキーに来てください










11月9日(赤城山)

 日本百名山「赤城山」に登りました。
当日は、上州名物の空っ風が吹き荒れ、文字通りの赤城おろしをまともに受け、吹き飛ばされそうな強風でした。
 
 登山歴半世紀になりますが、日本百名山には、たったの54座目の登頂です。少ないですね。
 登った山が偏りすぎなんです。

 この日は、伊香保温泉で美味しいビールを頂きました。






11月2日(秋の御射鹿池)
 東山魁夷画伯の「緑響く」のモデルの池、秋は「紅響く」かな?って事で撮影に行って来ました。
 
 紅葉の季節も、観光客(カメラマン)がどっどと押しかけ、超にぎわっていました。

 次は真っ白な雪景色と、凍結した池の写真を撮りに来たいと思っています。










10月5日(さらばエルグランド) 
 23年乗ったイスズ・ビッグホーンから乗り換えて2年弱。
 車検が迫ってきたので断腸の思いで手放しました。
 重厚で乗り心地満点でよく走り、装備も満点でしたが、何せ燃費が悪すぎ(6〜7km/リッター)それに税金が高い!!
 エコ派のわたしには、もったいない車でした。









9月25日(入笠山)

 久しぶりの入笠山登山。パノラマスキー場のゴンドラ利用で、頂上駅より1時間弱のハイキングで頂上へ。
 
 行くたびにひとが増えています、平日でも頂上はこのにぎわい!!

 マツムシ草も咲き始めていました。

 スキーシーズン以外で、パノラマ・ゴンドラに乗るのは初めてでした。新鮮な体験でした。






9月10日(富士見高原リゾート)

 先日、優待券が余っていたので、富士見高原リゾート「花の里」へ行って来ました。
 もうシーズンも花も終わりやと思ってたが、けっこう咲いていました。
 人出もスキーシーズンの平日に比べるとにぎわっていました。






7月20日(栂池高原)

 白馬山麓の栂池自然園、ワタスゲが見頃となっています。一面のワタスゲ・・・まさにコットン フィールズです。

昔から一面のワタスゲの花盛りを見たかったのですが、季節が夏の繁忙期になる為、なかなか実現しませんでした。 今回、仕事の隙間・合間を利用して行ってきました。
 なかなか、コットン フィールズを思わせる良い写真は撮れませんでしたが行けただけで満足でした。

 その他、種々様々な高山植物が咲いていましたが、ワタスゲ以外それほど興味はありません。登山歴半世紀になりますが、高山植物や、野鳥など不案内です。

 想像以上に暑かったです。昼食の缶ビールが、乾いた喉にしみわたり旨かった。







7月13日(奥蓼科御射鹿池)
東山魁夷画伯の代表作「緑響く」⇒

 そのモデルの池が奥蓼科に在る御射鹿池です。
 正しく緑響くの季節なので撮影に行きました。
 その昔は奥蓼科温泉への道中、人知れずひっそりと佇んでた池でした・・・が、池の横には立派な駐車場が出来、観光バスも止まってました。
 吉永小百合さんが、シャープ・アクオスのTVコマーシャルのロケに使われてから、一躍メジャーな観光地になった・・・のかなぁ。
 池の周りには柵が作られ水辺まで降りられなくなってました。
何でこうなってしまったの。


2017年6月20日(鉄道ファンの聖地)

 旧信越線のアプト式レール跡を、歩きました。
 アプト式レール跡は歩道になっており、その横を並行するように、長野新幹線の開通で廃線になった、在来線の信越線のレールが、草生して悲しげに残っていました。

 ところで「アプト式」って、何や知ってますか??








6月19日(上州の旅)

 世界遺産になった、富岡製糸場へやって来ました。絹糸つながりで我が諏訪地方とも縁があります。

 外国人には解り難いので、デザインを変えようとされている、温泉マーク発祥の「磯部温泉」へ来ました。
 湯の国上州では、あまり知られてません。気の毒な温泉です




6月4日(八ヶ岳クロスカントリー大会)

 今年も老骨に鞭打って、走りました(途中急な登り道は歩きもありで)
 何とか昨年より、14秒速いタイムで完走!!

 今年も旨いビールが呑めました。

 天気はアホほど良く、富士山や南アルプスを眺めながらの、駆けっこ大会でした。





5月22日(目に青葉 山ホトトギス 初ワラビ)

 新緑がまぶしい季節です。バス停案内板も初夏バージョンになりました。

 左の写真では解り難いので解説「八ヶ岳交通 路線バスは運転手が山菜取りより戻らず 当分運休とさせていただきます 平成29年初夏」

 今年は桜も遅かったが、チューリップの開花も遅れ、まだ奇麗に咲いているうちに、次のサルビア植付けの準備で、翌日引抜きました・・・
 あぁもったいない










5月3日(ゴールデンウイーク真っ只中)
 富士見高原は桜が満開です。
  今年は昨年より1週間遅く開花しました。
 ゴールデン・ウイークのお客さんは二度目の花見を楽しまれています。

 皐月の青空に、鯉のぼりも気持ちよく泳いでいます。とても百円ショップのグッズに見えない、堂々たる姿です。








4月24日(北八ヶ岳)

 麦草峠への国道299号線の冬季閉鎖が解除、開通しました。
 今年も高見石から、白駒池への山歩きを楽しんで来ました。

 今年は例年になく、雪が多く固くしまった雪にアイゼンが気持ちよく効き、楽しい雪山歩きでした。

 高見石頂上から見下ろす、白駒池は真白く凍結しています。
 大丈夫だと思っていても、氷上に立つのは、おっかなびっくりドキドキします。
 



4月18日(東山魁夷美術館)

 茅野市にある「御射鹿池」を、イメージした東山魁夷画伯の「緑響く」を見たくて、長野市の美術館へ行ってて来ました。

 4月いっぱいで、しばらく休館となるので、何としてでも 行っておかなければ。

 美術館のある、長野市城山公園は桜が満開でお花物人々でにぎわってました。

 注:小生の後ろの絵「緑響く」は、館内のポスターで、実物は小生のイメージより小さかった、少しガッカリ・・・





4月1日(エイプリル・フールやありまへん)

 4月バカの日に、春の雪が降りました。
けっこう積もりました。

 八ヶ岳交通さんも、まだ冬タイヤから交換してないのかな・・・












2017年3月26日(なぜかアメリカ)
 ジョン・ウェインやゲリー・クーパー、スティーブ・マックイーンなどが大活躍した憧れの西部劇の舞台、モニュメント・バレーへ来ました。
 駅馬車が今にも現れそう

 大いなる大地の溝、グランド・キャニオン。
 スケールの壮大さは、筆舌に尽くしがたい。

とにかく、アメリカは広大でした。






3月6日(もうすぐ春ですね〜)

.
わが家前のバス停の案内が、早春バージョンになりました。

 春はもうそこまで・・・まだまだスキーの季節ですよ。

お花見は、まだまだ先でっせ!!






















2017年3月5日(谷櫻酒造)
 恒例の、山梨の地酒「谷櫻」の蔵開きです。今年もママが運転手として、付き合ってくれました。
 おかげさまで、心おきなく新酒の利き酒が楽しめました。

 「谷櫻」では、毎年無料で本年度の新酒の利き酒会(蔵開き)を行っています。
 お土産には、この日だけの限定酒「振舞酒」と大吟醸酒粕を頂きました。

 日本酒ファンには、応えられない至福のひととき









3月4日(富士見高原スキー場) 

 本日でスキー講師のお仕事が終了。
子供たち(中学生)相手に、けっこう楽しい時間が過ごせました。
スキー人口の底辺の拡大に少しは貢献できた・・・かなぁ


 残りわずかですが、これから小生のスキーの季節です







2月15日(小海リ・エックス スキー場) 

 毎年恒例の、お菓子のシャトレーゼ直営のスキー場より、ケーキセット券が贈られて来ましたので、ケーキを食べに来ました。

ついでに、ちょこっとだけスキーもしました。

 温泉入浴券も同封されていたので、スキー場直営の温泉「星空の湯」で疲れを癒し(ほとんど疲れてなかったけど・・・)、充実した一日が過ごせました。










2017年1月4日 (あけまして おめでとう ございます)

 今年の初詣は、昨年「御柱祭り」でにぎわった、諏訪大社へ詣でました。
 
 新年も4日目でしたが、まだまだにぎわっていました。

 今年も例年ごとく、楽して儲かりますようお祈りをしてきました。







2016年12月17日(富士見高原スキー場)

 予定より1週間遅れで、マイ・ゲレンデ富士見高原スキー場が、無事OPENしました。
 12月のこの時期にしては雪はけっこうある方です。

 年末年始に向かい、さらにゲレンデの充実を期待しています。









11月18日(小春日和だ)

 今年は島とうがらし(沖縄唐辛子)が、けっこう収穫出来ました。寒冷地なのでこれまで上手く育ちませんでしたが、9月が暖かかったのが幸いしたと思います。

 泡盛に漬け込んで「コーレーグース(高麗胡椒)」を作りました。沖縄そばや、うどん、鍋物など万能の辛味香辛料になります。








11月14日(八ヶ岳秘密醸造所)

 ワインを仕込んで1ヶ月。桶での発酵がほぼ終わりました。1升ビンに詰替えて、さらなる発酵と、熟成をさせます。
 今年のワインは、昨年よりやや甘口の感じがして、美味しいワインに仕上がる予感がします。


 ブルーベリーは、まだまだ発酵途上でビンに入れ替えても泡立っています。









11月3日(京丹波にて)

 今年も我がふるさと京都の「京丹波ロードレース」大会に出場。今年も完走する事が出来ました。タイムは年々遅くなって行きますが、やっぱりマラソン大会は面白いです。

 この後高校の同級生で、京丹波秘密基地なる山荘で暮らしている友人と1年ぶりの再会と、ビールで乾杯。ワイン談義に花が咲き楽しい一日を過ごしました。














10月16日(八ヶ岳秘密醸造所)
 
今年もワイン用ぶどうが手に入りました。ワインの仕込みです。
 ワインなんて、ぶどうを潰して、ワイン酵母と少量の砂糖を加え桶に漬け込むだけで、簡単に出来ます。

 ついでに、庭で収穫して冷凍保存しておいた、ブルーベリーも、ワインとして仕込みました。基本的にはぶどうと同じ手順です。
 ブルーベリーで仕込むのは初めてなので、出来上がりが楽しみです。

 出来上がったら、このページで報告します。




10月7日(高ボッチ山と鉢伏山)

 久しぶりの、カミさんとの山歩き。松本市街や槍・穂高の北アルプス、乗鞍・御嶽、その他天候に恵まれ絶景でした。

 それほど歩かず、ラーメンと金麦で、山を満喫しました。













10月5日(屋根の塗装)

 昔、子供部屋。現在、小生のシアター・ルーム。自称「昭和シネマ館」の屋根が、苔とカビで見苦しくなりました。

 たわしとワイヤ・ブラシで苔やカビを落とし水洗いして、ペンキを塗りました。

 小さな小屋ですが、屋根に上がると結構な高度感!!落ちないように腰に命綱を付けての作業でした。









9月6日(上州 伊香保の湯)

 翌日は、伊香保温泉の階段街をブラブラ歩きました。
 富士見高原と違って、上州はまだ真夏の暑さ!!365段の階段を上り下りで汗だくに。

 もう一度温泉で汗を流したい気分に・・・









9月5日(真田丸の沼田)

 ロングドライブでのイグニスの燃費を知りたくて、NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台沼田へ行きました。
 
 沼田城址や、「ブラタモリ」で一躍有名になった、河岸段丘を眺め。
 ミニ・ナイアガラの滝、吹き割の滝で記念写真。

 気になる燃費は、20kmちょい/1リッターでした。





9月1日(新車が・・・)

 この夏23年ぶり、わが家に新車がやって来ました。
 何と言っても、わが家のクルマは
          
ナンバー・ワン なのです



 スズキ の イグニス(イグニッション・・・点火とか言う意味です)








8月3日(ブルーベリーが大豊作!!)

 今年は、鹿の食害にもヒヨドリの食害にも合わず、ブルーベリーが大豊作です。

 朝食のヨーグルトのトッピングや、オーナーたちのフルーツとして食べまくっていますが、食べきれず冷凍保存しています。
 収穫時期が終了したら、ブルーベリーでワインを仕込もうと、企んでいます。

 その様子は、又ご報告します。こうご期待を!!









2016年7月1日(いよいよ夏に)

 6月初旬に植えた、サルビアが咲きそろってきました。8月になれば、花丈1メートル位まで大きく育ちます。

 バス停の案内看板も、夏バージョンになりました。











6月26日(御殿場にて)

 何故か、御殿場の左記の公園に来ました。つつじが、きれいに咲いていました。

 富士山もくっきりと見えました。富士見高原から見る富士山とは裏側になります(静岡県の人々は、こちらが表だと言ってます)








6月5日(八ヶ岳クロスカントリー大会)

 6月第一日曜日は、八ヶ岳クロスカントリー大会の日。前夜までの雨も上がり、暑くもなく、雨でのぬかるみもなく、良いコンディションで楽しく走れ(厳しい登りは歩きますが・・・)ました。

 タイムは年々落ちますが、歳を考えれば・・・こんなもんじゃろ。

 ごほうびのビールは、信州づくり!!








5月24日(南アルプス山麓/精進ヶ滝)

 日本の滝百選、山梨県「精進ヶ滝」トレッキングです。
 鉄ハシゴや階段、吊り橋などスリリングな渓谷の石空川(イシウトロガワ)をさか上り。
 一ノ滝・二の滝・三の滝と通過、1時間弱で落差120メートル(東日本では最大らしい)の精進ヶ滝見晴らし台に到着。 ここから先は、危険なため立ち入り禁止になっています。

 滝を眺めながらお約束の昼食、ラーメンと缶ビールは言うまでもありません。






5月18日(快晴の美ヶ原)

 信州に移り住んで31年、登山(山歩き)歴50年近くになりますが、初めての「美ヶ原」登山です。
 登山と言うより散歩もしくは、ジョギングに最適なコースでした。
 天候に恵まれ、北アルプスから、富士山、八ヶ岳、南アルプスの大展望の絶景でした。
 「アルプスの少女ハイジ」の様な草原で、昼食は定番のラーメンと缶ビールを楽しみました。

                   槍穂高連峰だ→


 



 


5月17日(風薫る季節)

 バス停看板が、初夏バージョンになりました。

 只今、山菜(わらび)採りの最盛期。日当たりのよい山中を15分も採取すれば、1食分の酒の肴のわらびが採れます。
 かつお節と醤油であっさりと、冷酒に最高!!








5月5日(こどもの日)

皐月の青空に、悠然と泳ぐこいのぼり。とても百円ショップで購入の物には見えません。

 ゴールデン・ウイークのにぎわいも一段落。富士見高原は新緑の季節。 白樺の新緑の向こうに、残雪の甲斐駒ケ岳が輝いています。
 









4月25日(コットン フィールズ桜)

 コットン フィールズの桜は、満開を過ぎて只今、花吹雪状態。
 昨年より少し早めに、散り始めました。ゴールデン・ウイークには、葉桜となっているでしょう。

 チューリップは、昨年より1週間以上早く咲き始めました。こちらはゴールデン・ウイーク頃が、いちばんの見頃となりそです。








4月23日(北八ヶ岳)

 麦草峠への国道299号線が、開通しました。毎年この時期に、麦草峠より北八ヶ岳を歩いています。

 麦草峠〜丸山〜高見石〜白駒池と雪山歩きを楽しんで来ました。

 固い雪にアイゼンが気持ちよく効きいて楽しかったです。
 白駒池の氷は融け始めていました、お山も春がそこまで来ています。






4月12日(高遠城跡公園)

 毎年恒例、信州一の桜の名所「高遠城跡公園」のお花見へ。満開チョイ過ぎの桜吹雪の花見頃でした。

 桜の下でのお弁当と缶ビール、もじ通り「花より団子」を楽しみました。

 花見の後は、こちらも毎年恒例「高遠温泉・桜の湯」にて湯ったりのんびり、充実した一日でした。








4月2日(御柱祭)

 今年は七年にいちどの、「御柱祭」の年となります。
 4月2日諏訪大社上社の「御柱」山出しが始まりました。
 5月の半ばまで、祭りの行事が続きます。諏訪の人々は、熱く燃え上がっています。

 右の写真は、山出し曳行2日前の御柱置き場、残雪の八ヶ岳をバックに、記念撮影。









3月16日(湯田中渋温泉)

信州、「湯田中渋温泉」へ骨休め。夕食はビュフェ(バイキング)で、おまけに酒(ビール・日本酒・焼酎)も飲み放題のご機嫌な、夕食でした。

 あくる日は、「竜王スノーパーク」で、ちょこっとだけスキーも楽しんで来ました。
 天候も、雪質も最高でした。








3月15日(地獄谷温泉)

 温泉に入る猿。スノーモンキーでおなじみの、地獄谷温泉「野猿公苑」で、おさるさんに会って来ました。

 雪の残る、谷間の野天風呂に気持ちよさそうに入っていました。

 人間どもは雪の山道を30分近く歩かないと行き付けませんでした。寒かった!!
 おさるさんが、うらやましかったです。





3月6日(谷櫻蔵開き)

 恒例の、山梨の地酒「谷櫻」の蔵開きです。今年もママが運転手として、付き合ってくれました。
 おかげさまで、心おきなく新酒の利き酒が楽しめました。

 「谷櫻」では、毎年無料で本年度の新酒の利き酒会(蔵開き)を行っています。
 お土産には、この日だけの限定酒「振舞酒」と大吟醸酒粕を頂きました。







2016年3月4日(バス停 春バージョンに)

 桃の節句も終わり、今日は春のような穏やかな気候です・・・世間ではとっくに春のニュースですが、ここ富士見高原では、朝夜は、まだまだ氷点下の世界です。

 一足早くバス停の看板が春バージョンになりました。














3月2日(味噌天丼を食べに行く)

 信州諏訪地方の名物、味噌天丼を食べに、車山スキー場へ行って来ました。

 八ヶ岳のパノラマをを望む、「望岳の湯」に、湯ったりと浸り。

 ついでに、スキーもちょこっとだけ楽しんで来ました。

 雪質も良く、まだまだスキーシーズンです・・・ヨ










2月23日(ケーキセットを食べに行く)

 毎年恒例の、お菓子のシャトレーゼ直営のスキー場へ、ケーキセット(何故か毎年引換券が送られてきます)を食べに行って来ました。

 直営の温泉にも入り、スキーも適当に楽しんで来ました。









2016年1月5日 あけまして おめでとう ございます

 年末年始の仕事が一段落。地元の小さな神社へ初詣。

 「本年こそ楽して 儲かりますよう・・・に」ついでに「平和で平穏な一年でありますよう」さらに「阪神タイガースの活躍」など、欲張って願掛けしました。

 本年も宜しくお願い申し上げます






2015年12月11日(さよならビッグ・ホーン)

 23年間走り続けた、愛車「イスズ/ビッグ・ホーン」修理個所が続出、車検を機に暇を出しました。

 北は宗谷岬から、南は佐多岬まで日本列島通津浦々、325,000km走行!!
 目標の月までの距離380,000kmには届きませんでしたが、地球8周分以上は走りました。

 数々の想い出を、ありがとう・・・







トップページへ戻る


ペンション コットンフィールズ オーナー 黒川 洋