manual soldering
 
はんだつけ基礎講座 
            電気のはんだつけ 実装技術と基礎知識
mikoshi  -seya seya-  2008 /                             [ home ]

はんだ とは一切関係のない私の大好きな 神輿 の参加記録です。 セヤ!セヤ!
単独遠征が主です。
時間があったら見てください。    

三社祭 浅草  2008年5月17日、18日 (本社渡御中止)

16日(金)
三社祭 初日
大行列が開催される。町会によっては宵宮で神輿がでる。
私が御世話になっている花二町会は、
かなり以前は金曜日の宵宮で神輿を出していた時期もあるようだが、
今は土曜と日曜の渡御である。

毎年、金曜日はとても悲しい。
待ちに待った三社祭であるが、
終わっている月曜日の事を考えてしまうと、
どうしようもない寂しさを感じてしまう。

毎年、月曜日から1週間位は、三社ブルーになる。
この感覚は、やはり三社ならではかもしれない。


17日(土) 
午前9:00  浅草に到着

 浅草神社 神輿庫の様子
 樽酒、同好会からの寄贈がひとつもありません。奉賛会様で、樽酒はご遠慮いただいていたようです。


午前10:00 町会神酒所集合
午前11:30 連合の為に浅草神社に出発
午後12:00 浅草寺 裏に到着

午後12:30 連合開始
 今年は宮出しが中止の為、昨年同様の順番
 東部-西部-南部各町 で、花二町会は、東駒札3番

 町会神酒所に戻ってから、浅草寺に神輿見学に。
 目的は、西部町会 西浅三北。
 今年は、さすがに神輿には乗りませんでした。でも、相変わらず神輿はでかかった。

午後4:30 宵宮 発進
 例年同様、3町連合で観音様へ。
 今年のお囃子屋台が観音様へ入れるのは、この宵宮だけである。

 天候であるが、
 やはり雨が降った。小雨ではあったが。土曜日の夕方に。
  正絹の半纏の方々は慌てて違う半纏に着替えに戻ったと 聞きました。
 正絹は雨にあたると、縮んでしまうようです。

  土曜日の担ぎ出し前の、のどかな雰囲気


18日(日)
午前9:00 町会神酒所集合
午前10:00 出発
 お神輿広場へ向かう。

 今年は渡御ルートが大きく変更になっている。
 禁止事項も追加されていた。
  雷門からの神輿進入禁止。
  仲見世内に、お囃子屋台の進入禁止。
 雷門から浅草寺へ向かうのが晴れ舞台であったので、 とても残念です。

 お神輿広場への入場は11:00からとなっている為に、 ゆっくりとしたペースで向かう。
午前11:00
 お神輿広場到着。

 今年はお神輿も雷門は通過することができず、 伝法印通りから観音様へ。
 お囃子は、二天門でお神輿を待ちうけ。

午後1:00
 お神酒所に戻る。

午後3:30
 町内渡御 出発。
 初めての橋渡りを実行。2車線を封鎖しての強行である。

午後5:00
 3本締めで終了。

 本社が出なかったのはさびしいが、
 そのことにより、町内渡御が充実していました。

 橋の真ん中(境界線)でUターン


 花川戸二丁目町会 神輿のご紹介
 本神輿の出来は見ていただくとわかるように、
 非常に美しい彫刻が施されています。

 神輿に詳しい方に聞いたのですが、
 「現在の技術では、二度と作ることが出来ない彫刻」との事です。
  町会の方々の誇りです。

 

  細工が細かいです。

 彫刻は、
 十二支が周囲に配置されています。
 三社さまもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


時代祭 浅草  2008年11月3日(予定)

 

[ home

 

manual soldering
Copyright (C) 2004-  katsumi  All rights reserved