夏至
  2019年3月









6日 啓蟄



陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也



啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。
実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。
柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である。



地中も暖かくなるのでしょうか。
蕗のとう、福寿草、浅き春の芽が顔をだしています。
生命の新しき時を感じるこの季節。
眩しい春の陽をうけ、硬くなっていたからだがほぐれ
柔らかく、しなやかに参りたいものです。

日々のなかに変化がある方もいらっしゃると思います。
忙しく、急かされ、早足にお過ごしでしょうか。
足元の、春の気配が届きますように。

3月は、啓蟄の翌日より春服と手仕事のバッグ展、
春分の日より草花の描かれた器と木の仕事をご紹介いたします。
虫の目覚めとともに、春の匂いとともに
ぜひ、お出かけ下さいませ。














<3月の天体>


細い月と土星が大接近
おとめ座R星が極大
月が土星に最接近
3日 細い月と金星が大接近
月が金星に最接近
6日 啓蟄
7日 ●新月
14日 上弦の月

下旬 火星とプレアデス星団が接近

21日 春分の日
〇満月
27日 月と土星が接近
月が木星に最接近
28日 下弦の月
29日 月と土星が接近
月が土星に最接近
 
  2019年3月


1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 31            


定休日
火曜日+6水、20水
2019年4月


1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


定休日
火曜日+3水、19金
*30火は営業致します
  top pageへ   

copyright 2011.Geshi All Rights Reserved.