Gallery / 生活、工芸、アートなどの企画展を開催

   





  S_S_S
spring_summer_starts

Jens|服 rofmia|革・布バッグ

2019年3月7日(木)-3月18日(月)
11:00~18:00



イェンスの残像、

ある日目にしたその服は、空間の一部として在った。

美しくもどこか距離のあるもの。

暫くして、この服に袖を通す日が訪れる。

それは、想像していたものとまるで違っていた。

潔い直線は、柔らかな曲線となり身体を包み、

生地は滑らかに、温かな血の流れるものとして肌を映してくれる。

自分への親しみと、服からの悦びを知らせてくれるものだった。

服は、着る者によって如何様にも変化し、

私たちは、服によって如何様にも変わることができる。

       
今展では、
19SSと、礼服としての機能を持つ
コンポジションラインをご紹介致します。

また、革製品を中心に、イェンスと共に物作りをされてきた
ロフミアにご一緒して頂きます。

空間や身体とものの関係を探り、
馬革など軽量且つ良質な素材を用いた、
印象的な製品を作られています。

軽やかな生地を用いた Jens×rofmiaの共作も、
初お披露目となる予定です。

若きふたつのレーベルを愉しみに、ぜひお運び下さいませ。
     
   

Jens|イェンス
2014年スタート。
コンテンポラリーなドレスをコンセプトに、時間や場所、
着用者によって変容する上質なワードローブを提案している。
1 コンポジション = 部品としてのドレス
2 レギュラー = 日常的なドレス
3 シーゾナル = 変化を象徴するドレス
アイテムを3つのラインに分類し、
多分野の作家・デザイナーと共に制作・発表を行う。

   
       
   

rofmia|ロフミア
岐阜県美濃加茂市・中山道太田宿。元呉服屋を改修し、

デザイン、パターン、縫製、販売までを一貫して行う。











 
       

*会期中、shopのものも併せてご覧頂けます。

*カードのご利用は出来ません。
 宜しくお願い致します。
              top pageへ  

copyright 2019.Geshi All Rights Reserved