Gallery / 生活、工芸、アートなどの企画展を開催


Toshio Fukuda  七八盛鉢



福田敏雄 高田晴之 土田和茂



2018,3.8 thu. → 3.26 mon.

open  11:00~18:00
closed tuesday + 3/7 wed. 3/25 wed.



*在廊 8日(木)




荒れ狂う日本海を横目に、冬の輪島に向かう。
彼らは、街の中心地から離れた水辺のある静かな土地に住まい、
粛々と静かに仕事をされていた。

漆の仕事に偶然はない。
木地は腕利きの木地師により1ミリ以下で調整され、
仕事は見事なまでに段取り能く組まれている。
丁寧な下拵えに一層一層塗り整えられ、
最後の仕上げ、清められた一室に、まるで儀式のような本塗りに向かう。

お話を伺えば、佳き漆器への思いは三者三様。
ただ共通していることは、木と漆の持つ特性を深く理解し、試行錯誤し、
目指す漆器への学びと歩みを止めないこと。

今展では、新たにお一方を嬉しくお迎えし、
三人の塗師による三様の漆器をご堪能頂きたい。




         
    福田敏雄







1954 石川県輪島市生まれ
1978 前田漆器工房に弟子入り
1982 年季明け
1985 下地職人として独立
1991 普段使いに適した独自の塗りを始める

         
高田晴之







1968年 広島県三次市生まれ
武蔵野美術大学工芸デザイン卒業後、
石川県立輪島漆芸技術研修所で漆器制作を学ぶ
その後、椀木地職人に弟子入り 4年の修業を終え独立
漆芸作家の木地を手がける傍ら、自作の漆器も制作

       
    土田和茂







 
 
1977 石川県小松市生まれ
大阪外国語大学国際文化学科を卒業
その後、輪島へ
2006 赤木明登氏に弟子入り
2010 年季明け
2012 独立 輪島市にて制作


*会期中、shopのものも併せてご覧頂けます。

*カードのご利用は出来ません。 宜しくお願い致します。
       
                        top pageへ  

copyright 2018.Geshi All Rights Reserved