Gallery / 生活、工芸、アートなどの企画展を開催

     
    注文の多い道具店

こいずみ道具店/小泉誠 ひとり問屋/日野明子



2016,4.14 thu. → 4.25 mon.

open 11:00~18:00
close tuesday + 4/13 wed. 4/27 wed.



     

注文とは大概使い手が作り手につけるもので、
道具はご主人のため、黙って粛々と働くものであろう。
しかし、両氏が作り選ぶ道具達は、
どうも我々使い手に注文をつけるという。

デザイナーである小泉誠氏と、ひとり問屋の日野明子氏。
20年来の友人でもある二人だが、業種は違えど実に多くの共通点がある。
何かを掴みそうな、ふっくらとした肉厚な掌。
必ず産地に出向き、作り手と顔を合わせ、言葉にならぬものを感じ、動く情熱。
そして何よりも、日本のクラフトマンシップとその現場をこよなく愛している。
その両氏の熱き眼差しを潜り抜けた道具達の注文とはどんなものか。

「どなたもどうかお入りください。決して遠慮はありません。
今展は注文の多い道具店ですからどうかそこはご承知おきください。」

皆様のご来廊、心よりお待ち申し上げております。




       
     ― 今展のお二人を迎えて、イベントを開催致します。詳細は下記をご覧ください。―


 
    ●夜の会 注文の多い道具店のお話とごはん会 *要予約  
   
 
     日時 4月22日(金)18:30~20:30
 会費 4,000円
 料理 ごはん同盟

 小泉さん、日野さんの楽しいお話と、ご飯とお酒の愉快なごはん会です。
 実際に、お二方が紹介する道具を使い、お米や麹を使った「コメづくし」の料理をいただきます。


  ○ ごはん同盟
 
 ご飯好きの、ご飯好きによる、ご飯好きのための、炊飯系ユニット。
  「おかわりは世界を救う」という理念のもと、日夜、ご飯をおいしくいただく方法を生み出しています。
  合言葉は、もちろん「おかわり!」。美味しいごはんをいただくために、西へ東へと飛びまわります!

 
     
    ○昼の部 注文の多い道具のお話会 *フリー
 
   
 
     4月23日(土)14:40~15:30 道具のはなし お話:小泉誠  聞き手:日野明子
        16:00~17:00 目利きの体験 お話:日野明子 聞き手:小泉誠

 二人のおしゃべりを立ち聞きするような会です。お気軽にご参加下さい。
 会の最中も、展覧会はご覧頂けます。

 
       
    ●小泉誠/家具デザイナー
木工技術を習得した後、デザイナー原兆光に師事。
1930年KoizumiStudio設立。
2003年にはデザインを伝える場として「こいずみ道具店」を開設。
建築から箸置きまで生活に関わる全てのデザインを「家具デザイン」と捉え
現在は日本全国のものづくりの現場を駆け回り地域と協働を続けている。
2012年毎日デザイン賞受賞
2015年日本クラフト展大賞


●日野明子/ひとり問屋
共立女子大学にて、工業デザイナーの秋岡芳夫先生に習うという
幸運に恵まれ、手仕事の面白さに目覚める。
小さな商社に入社し、北欧デザインと日本の食器などの営業を7年。
1999年に独立。その後は「スタジオ木瓜」の屋号で、ひとり問屋業、
展覧会企画、雑誌編集協力、地場産業アドバイザー、大学講師、
文筆など、ものづくりに関わることで、
面白そうなことにはいろいろ顔を突っ込んでいる。
 

      *カードのご利用は出来ません。 宜しくお願い致します。

*会期中、shopのものも併せてご覧頂けます。
戻る    

copyright 2016.Geshi All Rights Reserved