Gallery / 生活、工芸、アートなどの企画展を開催

    紙を写す × 布を綴る

mon Sakata × 都筑晶絵

同時開催



抜け殻への愛着、素材感の嗜好、

そして、布と紙という二次元の素材を束ねる2人に、

似た風景を見ていた。

素材の交換と表象としての作用。

互いへの愛おしいオマージュから、

幸せな作品が生まれる様な気がしている。





作家在廊

 坂田敏子 4/16 木
 都筑晶絵 4/16 木
 






       
    mon Sakata 坂田敏子

1947年生れる。
1959年普連士学園入学。
1969年上智外国語学部ポルトガル語学科卒業。
1年間グラフィックデザイン事務所に勤務。
その後結婚、子育て。
1977年mon Sakata設立。



都筑晶絵(製本家)
1979年生まれ。
2001年にフランスで手製本と出会い、大学卒業後、
ドイツ人製本家の制作の手伝いをしながら本づくりを始める。
2007年、スイスで再び製本を学び、
2008年から東京で製本教室を始め、
作品集や特装本のオーダーを受ける傍ら、
ブックデザイナー、山元伸子さんとananas press を始める。
2011年より名古屋にアトリエを構える。
   
         
□ 「 紙を写す × 布を綴る 」展開催中
   モン・サカタによる
  「 mon Sakata S/S 」展を開催致します。



* 展覧会期間中、常設作品は
  < 出張shop > Keinoshin東町店内にてご覧頂けます。

*カードのご利用は出来ません。 宜しくお願い致します。
戻る    

copyright 2015.Geshi All Rights Reserved