galerie/企画展  
 
秋と冬の帽子とバッグ
サイチカ

 2008,10.2thu. → 10.20mon.
      (定休日●毎週火曜日+10/1水,10/22水)




 夏至では3回目となるサイチカさんの作品展です。毎回毎回ファンを増やし、夏至ではちょっとした人気者のサイさん。今回は、帽子とバッグを中心に、秋冬の暖かな小物とニットを編んで頂きました。

 サイチカさんは、元々舞台等の衣装を手掛けてこられた方。一般的に言う、オートクチュールです。そのお仕事をベースに、日常服を作って頂けないかしら、というところからお付き合いが始まりました。
 衣装は、デザイン、色などの美しさが魅力です。サイさんの作られるものは、現実と空想の間を行ったり来たり。その、自由さがとても魅力なのです。
 
 帽子は、前と後ろと右と左と、全部が前になるものばかり。使う側に寄り添うように、自由に楽しませてくれます。その余白は、使い手の動きや気分によって新しい表情を見せてくれ、作品の可能性を感じます。
 バッグは編み模様の楽しい、個性的なものが届きました。今回は可愛らしい裏地も付き、覗くとちょっとした楽しみがあります。 


 秋はおしゃれの楽しい季節、ぜひお出掛け下さいませ。


                 店主
  彼女は 一つ一つデザインを考え
  糸を選び
  時には糸を染めたり 撚ったりして
  一つ一つ編み始める
  その 合理的とは言えないやり方が
  思いがけない たったひとつを
  生んでいる と思っている
                戻る

copyright 2008.Geshi All Rights Reserved