galerie/企画展  
秋冬の服

2007,10.25 thu.→ 11.5 mon.

   (定休日●毎週火曜日+10/24水,11/7水)


 服は楽しい。
 坂田さんの服は、いつもそういうことを真っ直ぐに感じさせてくれます。
 もちろん、着ることや、お洋服が好きな方は沢山いらっしゃると思います。ただ、坂田さんの作られる衣服は、着飾ることや衣装といった喜びだけではなく、料理をすること、食べること、生きることに直結しているような、もっと大きな喜びを感じさせてくれる服だと思っています。

 手に取り、羽織ってみる。ふわっと何だか軽くなる。襟を立ててみたり、横にしたり。時には、上下逆に出来るものも。首に巻きつけ、腰に巻きつけ、自由に、ルールは無く。着る側が、服を作ることに参加させてもらえた気分です。
 坂田さんの、見たこと、触れたもの、感じたもの。そういうものを絞り、ぽたぽたと零れ落ちた感受性を、服のどこかに、きっと縫い付けてくれてあるのでしょう。それを見つけたくて、この服を着ているのかも知れません。

 どうぞ、開けられなかった、でも開けて見たかった、ご自分の扉を大切にお持ち下さい。鍵はこちらでご用意しております。

     ・・・・・・・・・・・・・

本当に沢山の衣服をお借り出来ました。
これから迎える、秋と冬のため、お手伝いが出来るかと思います。皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

                 店主

        さりげなく

        さりげなく

        あなたにだけわかるよう

        この小さな丸い襟

        隠した白色釦

        胸にのせた四角いポケット

        感受性の刺繍
                戻る

copyright 2007.Geshi All Rights Reserved