• はてなブックマークに追加
  • 医療用ウィッグの相談・作製なら

ご挨拶

医療用ウィッグが必要になったら、どんな些細なことでも構いません。気兼ねなくご相談ください。

こんにちは!再現美容師の大根田裕一です。

乳癌と診断され、心の整理もつかないまま

「抗がん剤治療で髪が抜けますのでウィッグを用意しておいてください」

と言われても、

「えっ!そんなこと急に言われても、、、」

「どこに行けばあるの?」

「何を選べば良いの?」

「誰に相談したら良いの、、、」 など、

余りに突然のことで、何をどうしたら良いのか・・・

つい先日までは、ウィッグなんてものを考えたことも無かったでしょうし

普段の生活の中で必要では無かったものですから突然言われて戸惑いませんか?


当店は、NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会の認定サロンとして

伊那市(サロン形態)と松本市(アトリエ形態)で 抗がん剤治療による脱毛にお困りの方に対し、

医療用ウィッグ「ヘアエピテーゼ」を通して、今まで通りの生活を送ることが出来るようお手伝いをさせていただいております。

また、ウィッグだけではなく、治療前後の髪のご相談・カット、カラーにも対応しております。

おかげさまで多くの患者さまに

「長野県にこういうところがあって助かりました」

「ウィッグだって気がつかれませんでした」

「看護師の方に、そろそろウィッグの準備をした方が良いですよって言われてしまいました(笑)」

など、嬉しいお言葉をいただいております。


医療用かつらについて分らない事や聞きたい事がありましたら、どんな些細なことでも構いません。

お気軽にお電話でご予約ください。


■ご予約電話番号(伊那、松本共通) 0265-72-5479 (営業時間 09:00~19:00)


新着情報

2015年12月16日
サイトをリニューアルしました。