『ダイヤルアップ契約』から『ADSL契約』に移行される際は「ご利用が途切れないよう」また「メールアドレスがスムーズに移行できるよう」ADSL開通日の月末にダイヤルアップを解約いたします。(契約は月単位となります)
  このため・・
ADSL加入月の、ADSL基本料金は無料になりますが、ダイヤルアップ最終月の基本料金の支払が発生します。
   
  【事例1】月中に移行の場合
   例えば・・7月15日『ダイヤルアップ契約』から『ADSL契約』に移行したい
      (7月15日はダイヤルアップ解約日/ADSL開通日になります)
 
  ※1ADSL課金開始日とは、JANISから開通時にお送りする「ご利用案内通知書」記述された『課金開始日』です。
  ※2ADSL基本料金請求開始日とは、ADSL基本料金2ヵ月無料期間適用後、基本料金が発生する日です。
   
JANISでは、月末の7日間の開通は・・・翌月加入、翌々月1日(※1)が「課金開始日」となります。
「課金開始日」詳細は、「課金開始日について」ページをご覧ください。
  月末の7日間に、ダイヤルアップからADSLに移行した場合上記※1のように、ADSLの加入月を遅らせると同時に、ダイヤルアップ解約月も翌月末に、事務処理します。
  月末から、翌月初にかけて移行の場合、「ダイヤルアップ最終月の支払いが使用しない」あるいは「ほとんど使用しない」状況でダイヤルアップ支払料金が発生します。
(ADSL基本料金支払が先に延びるため、実質的にはお得かもしれません)
   
  【事例2】月末の7日間内に移行の場合
   例えば・・7月25日『ダイヤルアップ契約』から『ADSL契約』に移行したい
      (7月25日はダイヤルアップ解約日/8月1日はADSL開通日になります)
 
  ※1ADSL課金開始日とは、JANISから開通時にお送りする「ご利用案内通知書」記述された『課金開始日』です。
  ※2ADSL基本料金請求開始日とは、ADSL基本料金2ヵ月無料期間適用後、基本料金が発生する日です。
   
  最終月に支払いを回避したい場合、一旦ダイヤルアップ契約を解約して、解約後改めてADSLをお申込みください。
ダイヤルアップ解約日以前の開通日でADSL新規申込みは受付けることはできません。
例えば・・・ダイヤルアップを7月31日付で解約して、8月上旬開通希望としてお申込みください。
ADSLは局側工事が必要なため、必ずしも毎月月初めの1日開通日を指定されてもご希望に沿えるとは限りませんので予めご了承ください。
一旦解約後、改めてお申込みをいただく場合、「インターネットのご利用が出来なくなる期間が生じること」「ダイヤルアップで使用していたメールアドレスは移行できないこと」をご了承願います。
 
NTT回線ADSLへのオンライン申込みへ
有線放送回線ADSL申込書請求ページ


もどる
トップにもどる