JANIS プロバイダーページ

●加入を検討されている方へ

●ヘルプデスクのご案内

  • 営業日 年中無休[年末年始を除く]
  • 営業時間 9:00~19:00[土・日・祝日 9:00~17:00]
  • フリーダイヤル IPフォン

メール(IMAP)の設定【Windows8/標準メールアプリ 】

Windows8のメールアプリを使うには、事前にMicrosoftアカウントの設定が必要です。
Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、Microsoftアカウントを新規登録するか、PCのユーザーアカウントをMicrosoftアカウントに切り替えてください。

(1)「メールアプリ」をクリック(タブレットの場合はタップ)して実行します。

(2)メールアプリが起動しますので、カーソルを右上隅(右下隅)に持っていくと 表示される「チャーム」から「設定」をクリックします。
タッチパネルの場合は右端から左にスワイプすると表示されます。

※ 「チャーム」とは画面右に表示されているメニューのことです。
※ 「スワイプ」とはタッチパネルの画面に触れた状態で指を滑らせることです。
(3)続いて、「アカウント」をクリック(タッチパネルの場合はタップ)します。

(4)続いて、「アカウントの追加」をクリック(タッチパネルの場合はタップ)します。

(5)続いて、JANISのカウントを追加しますので、「その他のアカウント」をクリック(タッチパネルの場合はタップ)します。

(6)「メール アカウントの追加」の画面が表示されましたら、「IMAP」にチェックを入れ「接続」をクリック(タッチパネルの場合はタップ)します。

(7)「その他アカウントの追加」の画面が表示されましたら、以下の通り設定します。
メールアドレス:ご利用案内通知書のメールアドレス
パスワード:ご利用案内通知書のメールパスワード
入力が終わりました「接続」をクリック(タッチパネルの場合はタップ)します。

(8)以下の画面が表示されましたら、以下の通り入力します。
メールアドレス:ご利用案内通知書のメールアドレス
ユーザー名:ご利用案内通知書のメールアカウント
パスワード:ご利用案内通知書のメールパスワード
受信(IMAP)メールサーバー:「imap.」+「メールアドレスの@マーク以降(ドメイン)」
ポート:143
受信サーバーはSSLが必要:チェックしない
送信(SMTP)メールサーバー:ご利用案内通知書の送信メールサーバ(「smtpa.」+「メールアドレスの@マーク以降(ドメイン)」)
ポート:587
送信サーバーはSSLが必要:チェックしない
送信サーバーは認証が必要:チェックする
メールの送信と受信で同じユーザー名とパスワードを使う:チェックする
入力が終わりました「接続」をクリック(タッチパネルの場合はタップ)します。

(9)設定が完了すると自動的にメールの一覧画面が表示されます。
続いてIMAPフォルダーの設定を行いますので、(2)同様にチャームを表示して「設定」をクリック(タッチパネルの場合はタップ)します。

(10)続いて、以下の画面が表示されましたら、「オプション」をクリック(タッチパネルの場合はタップ)します。

(11)続いて以下の画面が表示されましたら、先ほど作成をしたJANISのアカウントをクリック(タッチパネルの場合はタップ)します。

(12)IMAPフォルダの設定を行いますので、一番下まで、スクロールします。

(13)特別なフォルダーを以下の通り設定します。
送信済みアイテム:Sent
ごみ箱:Trash
迷惑メール:Junk
以上で、設定は完了です。送受信等をお試しください。

▲TOPへ戻る