就任のごあいさつ

理事長 豊田実 今般、芳坂榮一前理事長の退任を受け、代表理事理事長に就任をいたしました。
TPPや農協改革、地方創生問題など農業・農村・農協を取り巻く環境は激動の変革期を迎えております。 JA長野県グループのシンクタンクとして、農業づくり・JAづくりに関する実践的な調査研究・開発事業や多様化する雇用ニーズに対応する 人材サービス事業の取り組みを通じて地域農業の振興や農業者の所得向上、協同組合活動の促進を図り、会員並びに地域の負託に応えていくことが大きな使命と考えております。
今後とも会員各位のより専門化・高度化する要望に応えるべく、関係機関等との密なる連携を図り、時代の要請に即した事業に取り組んでまいりますので、一層のご支援ご協力を宜しくお願いいたします。

設立および沿革


昭和57年6月1日

農村の環境整備、資源の開発・有効利用、地域農業の開発振興等を進めるJA長野県の調査・研究機関として発足
昭和58年4月1日 人材銀行局を設置し、業務請負事業を開始
昭和62年4月1日 一般労働者派遣事業の許認可
平成25年4月1日 公益法人制度改革に伴い、一般社団法人として設立登記

会 員 (25会員)

基 金

基本財産 4億84百万円
詳細は下記貸借対象表を参照願います。

組 織


役 員 組 織 図
会  長 雨宮  勇
理 事 長 豊田  実
専務理事 春日十三男
常務理事 浦野 邦衛

財務データ