持続可能な地域農業づくりに関する研究・開発支援

日本の農業は、いずれの地域も例外なく様々な問題を抱えています。
開発機構では、県下のJAや市町村から依頼を受け、地域や農業の振興計画の策定支援や提案、地域資源の活用等の地域活性化に関するお手伝いをしています。 また農産加工施設等の整備・運営に関する相談にも応じています。
もちろん厳しい状況の中で、一気に地域農業が起死回生するような妙案や解決策を提供できるわけではありませんが、 地域の実情に応じ、情報や英知を終結し、よりよい地域の農業振興策を提案できるよう努めています。

地域農業の振興に関する調査・支援

私たちの生命を支えている地域農業を守り、振興していくために、農業の担い手育成や生産力向上に関する調査研究事業・開発相談事業に取り組みます。

農業振興ビジョン等の策定・再構築 * 農業振興ビジョン等の策定・再構築に関する調査・支援
* 担い手の経営動向等に関する調査・研究
* 農業者の営農意向調査や消費者に対するマーケティング調査

六次産業化の取り組みに関する研究・開発支援

農産物を加工・販売して新たな産業を興すために、農業の6次産業化や新商品開発に関する調査研究事業・開発相談事業に取り組みます。

農産物の加工・新製品の開発・品質管理  * 加工・直売等の取り組みや施設整備に対する研究・支援
 * 新商品・特産品の開発・販売に関する研究・支援
 * 品質管理や食品表示に対する相談・支援

循環型社会への取り組みに関する調査・研究支援

農業・農村にある地域資源の有効活用を進めるために、産学官の連携を図りながら有機資源の処理・活用に関する調査研究事業・開発相談事業に取り組みます。

循環型社会への取り組み * 再生可能エネルギー等の活用方法と仕組みづくりに関する調査・研究支援
* 環境に優しい農業づくりに関する調査・研究支援
 

 組合員・地域とともに歩むJAづくりに関する調査・支援

JAの長期構想や新規事業構想の策定に際して、その基本となるデータの収集、各種アンケート調査の設計・分析などのお手伝いをしています。これまで様々な調査に関わってきた経験を活かし、「使えるデータづくり」に取り組みます。

JAの協同の実践に関する調査・支援

地域社会の中に協同を再構築し、協同組合として組織運営を強化していくために、JAファンづくりや各種の協同活動、組合員の参画に基づいたJAの運営体制づくりなどに関する調査研究事業・相談支援事業に取り組みます。

JAファンづくりや協同活動の強化  * JAファンづくりや協同活動の強化に関する調査・支援
 * 組織基盤の再構築に関する調査・支援
 * 協同組合らしい運営体制づくりに関する調査・支援

JAの事業強化・総合力の発揮に関する調査・支援

地域社会を支える協同組合として安定した経営を続け、組織を支える人づくりを進めるために、事業・経営革新やJAの独自性を活かす調査研究事業・相談支援事業に取り組みます。

JAグループの将来ビジョンや計画づくり  * JAグループの将来ビジョンや計画づくりに関する調査・支援
 * 事業および事業拠点の整備・再編や機能強化に関する調査・支援
 * 人材育成や現場づくりに関する調査・支援

 地域社会の変化に対応した人材サービス事業の実施

JA人材銀行局は、派遣事業25年以上の実績があります。
労働大臣派遣許可番号:派20-010003 / 派遣許可年月日:昭和62年4月1日
有料職業紹介事業許可番号 : 20-ユ-300177
マージン率: 24.23%

多面的な雇用・就労環境への対応


長野県JAグループの派遣会社 人材銀銀行局 JA・JA関連会社・農業関係団体等を中心に、JAグループのOBをはじめ、地域の有能な人材の確保に努め、多くの業務において堅実な人材派遣サービス業に取り組みます。
 * 幅広い人材の確保
 * 人材派遣・業務請負業・職業紹介等の総合的な事業の実施
 * 労働者派遣事業等の適正な運営