直収電話サービス(「おとくライン」など)では、『NTT電話回線ADSLサービス』ならびに
『フレッツISDNサービス』はご利用いただけません
  (2017年9月現在)
   
「直収電話サービス」とは
  ソフトバンクの「おとくライン」等の電話サービスを「直収電話サービス」といいます。
直収電話サービスは、NTT東日本/西日本の電話交換機を使用せず、直収電話会社の設備を使用して電話回線を接続します。
「直収電話サービス」をご利用になりますと、NTT加入電話回線は解約/休止となります。
   
「直収電話サービス」では『NTT電話回線 ADSLサービス』は利用不可
  JANISのタイプ1回線(電話共用型)『NTT電話回線ADSLサービス』は、NTT東日本の加入電話回線を使用します(NTT電話回線重畳型といいます)。
従いまして、直収電話サービスに加入されますと、『NTT電話回線ADSLサービス』はご利用できなくなります。
『NTT電話回線ADSLサービス』をご利用希望の場合は「直収電話サービス」をお申し込みにならないようお願いいたします。

タイプ2回線(ADSL専用型)でのADSLは、「直収電話サービス」の影響を受けません。
   
直収電話で利用できるJANISサービス・利用できないJANISサービス
  NTT東日本/西日本のISDNサービスも、「直収電話サービス」のご利用と同時に解約/休止となります。
JANISの『フレッツISDNサービス(Fコース)』は、NTTのISDNサービスを利用します。
従って、直収電話サービスをご利用になると、『フレッツISDNサービス(Fコース)』も使えなくなります。
   
■直収電話サービスでご利用できないJANISサービス
 
JANISの各サービス
ソフトバンク「おとくライン」
NTT電話回線ADSL タイプ1回線(電話共用型) 利用不可
フレッツISDN(Fコース) 利用不可
   
■直収電話サービスの影響を受けないJANISサービス  (○ : 利用可)
 
JANISの各サービス
ソフトバンク「おとくライン」
NTT電話回線ADSL タイプ2線(電話共用型)
一般電話回線ダイアルアップ(Aコース)
有線放送電話回線ADSL
JANIS光/フレッツ光/Bフレッツ
自営光接続サービス
   
一旦直収電話サービスに切り替えてから元のNTT電話でのご利用環境に戻すには
JANISの『NTT回線 ADSLサービス』や『フレッツ ISDNサービス(Fコース)』を再開する ためには、直収電話サービスを解約し、あらためてNTT東日本/西日本と電話加入契約することになります。
ADSLの局内工事もJANISを通じて再度NTTに申し込み、工事を実施します。
   
お得なIP電話 『JANISフォン』
  JANISでは通話料がたいへんお得な IP電話 『JANISフォン』 サービスを提供しています。
直収電話をご検討でしたら、 IP電話 『JANISフォン』 もご検討いただければ幸いです。

  (通話料の例)
 
JANISや全国の提携ISPのIP電話サービスご契約者との相互の通話は、
何時間話しても 無料

提携ISP のIP電話以外の国内固定電話への通話料は、
いつ、全国どこにかけても、 一律  3分 8円(税抜)

提携ISP のIP電話以外の国内固定電話からの通話料も、先方に優しい
いつ、全国どこからかけてもらっても 一律  3分 10.8円(税抜)

国内携帯電話への通話は、
いつ、全国どこにかけても、一律  1分 18円(税抜)
   
  なお、法人様向けには、複数回線を同一電話番号で受信可能な複数チャネル接続サー ビスを提供しています。
既存のPBXやボタン電話制御装置に複数チャネル対応ゲートウェイ装置を設置するだけで、電話代を節約できます。
                                        

 
【JANISご利用料金表示に関するお知らせ】
平成25年10月1日より、『消費税転嫁対策特別措置法』に基づき、 JANISでは料金の表示価格を税抜表示とさせていただいております。
記載の料金の他に別途消費税額がかかりますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。