インフォメーション

2015年7月15日

【注意】悪質な光回線工事の勧誘にご注意ください


平素はJANISをご利用いただきありがとうございます。

最近、光回線の工事や別のサービスへの乗り換えを促す強引な勧誘が多く報告されています。

【 勧誘事例 】

Aさんの家に、突然、NTTの関連会社を名乗る人物が訪問してきました。

訪問者:「ご近所で光回線を引かれる方がいます。その工事に合わせて一緒に加入していただければ、
工事費を一部こちらで負担して加入できますが、どうですか?」

Aさんが不審に思っていると、赤い印が何箇所も付いた周辺の地図を取り出し、

訪問者:「印が付いている所は既に加入されていますよ」

と、Aさんの近所では次々と光回線に切り替え始めていることを強調してきました。更に、

訪問者:「JANISさんより、ADSLから光サービスへの切り替えをお願いするメールが届いている家も
あるようですが、お宅には届いていませんか?」

と、契約しているプロバイダ名まで出し、宅内に上がりこんでADSLモデムを確認し、再度サービスの
切り替えを促してきました。

※今回の事例は、工事・契約の勧誘と思われます。
AさんはJANISホームページのお知らせ(強引な勧誘に関する注意)を確認されていたため、はっきりと勧誘を断りました。

現在、JANISでは訪問勧誘や電話での勧誘を行っておりません。このような悪質な勧誘を受けた場合は、十分ご注意いただきますようお願いいたします。
  また、不審な点やお気づきの点等がございましたら、JANISヘルプデスクまでご連絡願います。

※消費生活センターでは、問題解決に向けての情報提供や助言等を行っております。自主交渉で解決が困難である場合は、自治体の消費生活センターにご相談ください。

今後とも、JANISをよろしくお願いいたします。

 

▲TOPへ戻る