JANIS プロバイダーページ

●加入を検討されている方へ

●ヘルプデスクのご案内

  • 営業日 年中無休[年末年始を除く]
  • 営業時間 9:00~19:00[土・日・祝日 9:00~17:00]
  • フリーダイヤル IPフォン

WEBメールサービス

インターネットに接続できる環境にあれば、どこでもメールが確認可能

WEBメールサービス ご利用方法/機能紹介

一般設定では、WEBメールの1ページ内のメール表示件数や、時間の表示、プレビュー画面の表示、画像、HTMLの表示設定など を変更することが可能となっております。

設定を編集する

画面右上の [個人設定]ボタン をクリックします。

JANIS WEBメールの画面やメールの送受信に関する設定を編集できます。

ユーザーインターフェース

言語 表示言語を変更できます。
タイムゾーン タイムゾーンを変更できます。( )内は、イギリスのグリニッジ天文台における時刻(GMT)からの時差となります。
サマータイム サマータイムを設定できます。サマータイムとは、夏の間、標準時より1時間進められた時計に基づく時刻のことをいいます。
短い日付表示 受信トレイの日付の表示を短くします。
1ページの表示件数 1ページで表示するメールの件数を設定できます。
受信箱

プレビューペインの表示 チェック有り=3ペイン(3分割)、チェック無し=2ペイン(2分割)に表示を変更できます。
差出人への通知 メールの開封確認通知(読み出し操作)をメールの送信元に通知する機能に関する設定です。
スレッドを展開する 受信メールをスレッド表示します。
新着メールが届いたらブラウザをアクティブ化 新着メールが届くとブラウザが最前面で表示されます。
(Windows IEのみ対応)
新着メールの確認間隔 新着メールを自動で確認する時間間隔を変更できます。
すべてのフォルダで新着メールを表示 すべてのフォルダに未読メール数を表示します。新着メールの確認を行うと更新されます。
メールの作成

新規メールではHTMLを標準にする チェックを有りにするとメール作成時の初期設定でHTML編集モードが選択されます。
自動的に下書きを保存 作成中のメッセージを自動で下書き保存する間隔を変更できます。
マルチバイト文字列をMIMEエンコードする チェックを有りにするとマルチバイト文字列をMIMEエンコードします。
返信時の本文 本文を引用するメールの前後どちらに作成するか設定できます。
署名を自動的に付加 メール作成時に署名を付加するかどうか設定できます。
返信・転送時に署名を挿入する位置 引用部の後を設定しており、こちらは変更できません。
返信時にメッセージからオリジナルの署名を除去 返信時に相手のメールの署名部分("-- "以下の部分)を削除します。
メールの表示

HTMLを表示 メール選択時に、HTMLを表示するかどうか設定できます。
外部URLの画像をインライン表示する チェックを入れると、メール本文に画像のURLのリンクがあった場合に、本文内で表示します。
メールに添付された画像を表示する チェックを入れると、メールに画像の添付があった場合に、本文内で表示します。
メールの削除・移動後に次のメールを表示 チェックを入れると、メールの削除・移動後に、すぐ下にあるメールを表示します。

▲TOPへ戻る